中古車

2009年4月 5日 (日)

レガシーが故障

最近、うちのスバル・レガシーが走ってる最中にエンストしたり??加速しようとしてズズズズと引きずられるようでなかなか加速しない…てなことが重なって、自動車工場に入院させました。

長い生活の中で、自動車が走行中にエンストするなんて経験はなかったので、かなりびくびくもんでした。
エンストするのはいつも。赤信号の交差点に差し掛かかって、惰性で走行しているとき。再びアクセルを踏むと無反応!というパターン。道のはしに止めてからセルを回す。道でエンストする車を見慣れていない後続車は、みんなこちらを面白そうに見ていく(^_^;)

工場に入れての報告は
「症状はエンジンプラグがだめになったときの様子に似てますけど、エンジンプラグは問題ありません」(そりゃそうだ、1年前に全部新品に換えたもん)
「分配器も正常作動してます」(え?これのせいだと思ってたのに)
「エンジンプラグにつながるケーブル1本が、中のワイヤーがグズグズになってました」ってことです。
「ケーブルを念のため1本だけじゃなくて4本とも変えたほうがいいと思います」とのことで、そうしてもらいました。

ケーブル1本2000円×4。技術料3000円であわせて11000円。

そんなわけで4気筒エンジンの、1気筒が死んでいたよう。だからアイドリング状態で、タイミングの悪いときに負荷をかけるとスパンとストップしてしまう。加速が異常に重かったのも当然だ。

別に燃費は悪くなかったなぁ。排気管から生のガソリンを撒いて走ってたはずなのに……。
工場から戻ってきた車を運転すると、車が軽く感じられて、気を抜くとすぐにスピードが出すぎてしまう。(~_~;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

車検とおってよかった(^_^;)

去年12月、4万円で買った(*^_^*)9年もの9万キロ走行のスバルレガシー ツーリングワゴン。
10年物、10万キロオーバーになりました。

京都に行ったりして、今月は財布がピンチなので、今度の車検でいっぱい修理箇所が出たらどうしようかと思ってましたが、諸費用込みで9万円に収まりました。ほんとに助かった。(*^_^*)

私の車暦
日産サニー1200 2ドアセダン
スバルレオーネ1800 4WDセダン
スバルレオーネ2000 ツーリングワゴン
三菱デリカスターワゴン 2500ディーゼル
日産キューブ1400 4WD
日産エクストレール2000
スバルレガシー2000 ツーリングワゴン

この中で4WDじゃないのは最初の日産サニーだけ。
しかも、この車だけバイアスタイヤ。高速道路は怖かった。

新車で買ったのは、三菱デリカと日産キューブの2台。

レオーネ2台と三菱デリカは機械式4輪駆動車。
日産キューブは、前輪はエンジン駆動。後輪は内蔵モーターによる電気駆動。エレクトリック4WDって言ったっけ。
エクストレールはボタンを押すと四駆になるパートタイム四駆。
今のレガシーは、はじめてのフルタイム4WD

この中で、日産キューブの4輪駆動は使い物にならなかった。5センチの降雪があると、もう動けなくなった。おまけに、四駆のボタンを押すと急にスピードが出なくなって四駆を常用することもできない。単にファッションだけの代物でした。
FF車だと思えばいい車だけど、4WDとしては最低。買って後悔した。

いままで、東京から京都・大阪に行く時は、普通2回かそれ以上、休憩を入れていたのが、今のレガシーでは1回の休憩だけですむようになりました。スピード出ててもコントロールできるし、急カーブで外に膨らんだりしない。
いままでで一番安く買ったこの車、一番運転しやすくて一番疲れないんです。(*^_^*)
よかったよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

4万円で自動車を買う(^.^)

ジャーン!4万円で車を買ってきました。

米軍横田基地そばの自動車屋さんで。十万円以下の車が何台も売られていました。
ワンボックス車がほしかったけど、ネットで見つけた後、メールで問い合わせした時点で売約済みになっていました。

ほかに日産ラシーン4WD 6万円 とスバルレガシーツーリングワゴン4WD 4万円。両方十年もの。ネットで検索した条件は4WDかつ20万円以下。最初はMT(マニュアルトランスミッション)も条件に入れていたけど、そうすると軽自動車だけになった。軽自動車でいいと思っていたけど、最初の店で実車を見せてもらうと、ほんとに状態が悪い。外板が錆びて穴が開いていたり、ボコボコに凹んでいたり、事故車っぽかったり……
ついでで普通乗用車(の四輪駆動車)も見たら、こっちは案外状態がいい。
軽自動車と普通自動車では耐久性にずいぶん差があるのだろう。
20万円を切るような車は、だいたい車暦10年以上になるらしいけど、中古車としての販売価格は新車時代とはほとんど関係ないらしい。3ナンバーの車が1000ccの車より安いなんてことはざらにある。ま、基本、これくらいの年式の車では、車としての価値がないので、あとはもろもろの手数料をいただいて稼ぐというのが店側の常道。だからとても安いらしい。
はっきり教えてもらえなかったけど、一部の車種は10年超になると、例外なく傷みが激しくて売り物にならないらしい。良心的に売るには修理代が高くつきすぎ、価格に転嫁しきれないので、これらの車には手を出さないとか。
道理で、この価格帯には特定のメーカーの車が見当たらない。

ラシーンは1500ccで、外板は傷だらけ、錆も出ている。室内もクリーニング後なのにかなりの汚れ。そのあとで見たレガシーは、埃だらけでどろどろだけど、それ以外は結構きれい。リアウィンドウはアンテナ配線をとおすために穴が開いていて(ふさいである)、それがこの値段の理由か?前の持ち主のスキーキャリアもついたまま。

僕は、基本的にスバルがすき。以前は三菱とスバルのファンだったけど、2代目デリカ スターワゴンに乗っていたころの三菱のディーラーが、あんまりひどかったので、いまはもう三菱車に乗る気はしない。三菱車の不正問題が吹き荒れる寸前のこと。
スバルは、レガシーの前にあった車種、レオーネ4WDの2代目、3代目ツーリングワゴンに乗っているので、基本的にスバルの車は信用している。というかスキ!(2回目(^.^)
水平対向エンジンの「ボコボコボコ ドドドドド」というエンジン音がすごくスキ。
高校のとき、所属していた自動車部の顧問の先生が乗っていた車がスバル1000。これのエンジン音が珍しくて、よく助手席に乗せてもらいました。スバル好きはそれ以来。
そんなわけで、スバルレガシーツーリングワゴン4WD を4万円で買いました。
Fuyucamera_0482
この中古車、本当に大丈夫なんだろうかとは思ったけれど、まだ1日しか走らせてないので、これについてはなんともいえません。(^_^;)
でも、この値段は、前に乗っていた車、日産エクストレイルの1ヶ月のローン支払い額といっしょ。少々具合が悪くても文句は言えない。危険でさえなければ……(^_^;)

お店は、長いこと地元で商売やってるようなので、信用してみた理由はこれ。地域で長いこと商売やってれば、当然地元とのつながりがあるから、人をだますような商売はできないだろうと思ったから。

なんで格安中古車に手を出したかというと、前の車のローンの支払いが大変になったので(^_^;)売ってしまったんです。すると、(最初からわかってたけど)多摩ニュータウン方面では、車のない生活が大変すぎるので困ってしまいました。あらゆる店が車で来店することを前提につくられています。あちこちの巨大ショッピングモールは、駅近くでもなく、近くにバス停もなく、送迎バスもないんです。本屋さんもCD屋さんも電気屋さんもペット用品店も……病弱の猛猫かかりつけのお医者さんも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)