パソコン・インターネット

2015年3月 9日 (月)

スティックPC

昨年の年末、スティックPCがマウスコンピューターから発売になりました。
メモリースティック大の小さなパソコンで、これをテレビのHDMI端子に挿したら、テレビがパソコンになるらしい。
しかもその値段は2万円ちょっとだ。こんな安いんだったら、まがい物でも許せてしまう。……と思ったけど、注文するまもなくそいつは売り切れてしまいました。
Clipboard01

先週週末、パソコン部品を探しにパソコンショップに行くと店頭にこれが展示してあったんです。なんと18,000円で。

あわてて買いましたよ。ほかにキーボードと32GBのmicroSDカードも買いました。あわせて3,000円ぐらい。
Clipboard02

Clipboard03_2

このスティックPCはWindows8.1が内蔵されていて、メモリーは別に買ったmicroSDカードを使います。セットアップする際にはUSBキーボードも別途必要です。マウスはなくてもセットアップできます。

小さな本体にメモリーを挿し、キーボードをつなぎ、ACアダプターを接続、電源ボタンを押します。
セットアップが始まります。さすが処理スピードは遅いんだけど、ほんとに(^_^;)Windows8.1の画面が立ち上がりました。

びっくりだ。

いまは「fulu」で映画を見るのに使ってます。据置型パソコンのディスプレイはそれほど大きくないので、やっぱり映画はテレビ画面のほうがいいですね。
文字も画像もくっきりで不満はありません。

表計算ソフトとか、なんかの作業に使うんだったら、パソコンの処理スピードが問題になりそう。

普段、PCを扱うときは、たいていテレビがつけっぱなしになってるけど、テレビにスティックPCを挿してパソコンにしちゃうと、ながらパソコンができなくなります。だから、僕の場合、このPCの使い道は音楽視聴とか映画、動画鑑賞ということになりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

スパムメール

ある日突然ケータイメールが1日数十通も届くようになった。
それまでは一日十通ぐらい(それでも多いと思っていたのに)だったのだが、今では数分毎に携帯がブーブー言うようになった。知り合いからのメールだって、まぎれて見おとしてしまいかねない。おかげで電話のバッテリーが1日持たないようになってしまった。

理由は 多分こうだ。
最近無料電話サービスの”LINE”が、利用者を伸ばしていると聞いた。
どんなものだか気になって僕も加入してみた。
加入する際、ケータイ番号と、ケータイメールのアドレスを登録させられた。
そして、そのあと数日で、爆弾のようにメールが到着するようになった。
”LINE”は韓国のNAVERが運営するサービスだ。とりあえず今のところは、すべて無料。

だけど、顧客データを売っているんだな。質の悪い顧客に。
業務としてだか、従業員のないしょの小遣い稼ぎなのかわからないが。
いまさら後悔しても遅い。つまらないことしてしまった。

googleなんかおんなじ商売してるけど、商売相手がどっかの政府とか大企業とかだから、こうやってみっともないことにならない。(そのかわり、もっと怖いかもしれないけど)

いままででも、ケータイにスパムメールが届き続けていた。1日10通を越えるぐらいだが。
これも原因ははっきりしている。楽天のサイトでアドレスを登録してしまって以降に始まったことだ。

ケータイメールアドレスはwebに書き込まないように気をつけていたんだが、この2回の失敗だけでひどく不愉快なことになってしまった。チクショゥ

LINEなんかアンインストールしちまったぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Eye-Fiカード

Eye-Fiカードというものを買ってきました。ネット通販でしか入手できないのかと思っていたら、町のパソコンショップで売っていました。
無線LAN内蔵デジカメ用SDカード。
Img034_2
このSDカードをデジカメに挿して写真を撮ると、すぐに画像データが無線LAN経由でパソコンの”マイ ピクチャ”と、いくつかのWEBサービス(たとえばPicasa、Facebook,mixiなど)に自動で送信されます。

なので、写真を撮った直後に、ネットにつながったパソコンで写真をチェックすることができます。便利なカードです。

無線LANの環境のないところで撮った写真も、無線環境のあるところに行くと送信されます。
僕はいつもwifiルータとパソコンを持ち歩いているので、今撮った写真をすぐWebに送信することができるってわけです。

こんど、水中カメラで試してみなきゃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

WiFiルーター買い換え

ちょうど2年前の6月、発売1ヶ月たたないwifiルーターを買って以来、ずっと使っている。毎日必ず持ち歩き、こいつを忘れたりしたら、何をして時間を潰せばいいのかと狼狽するまでになった。
wifiルーター依存症だ。(^o^)

ところが、昨日、どこに置き忘れたのか、身のまわりにルーターが見当たらず、そのため、外出中はネットと切り離されることになった。その時も、紙の本を読むなどすればいいんだけど、紙の本は、その時の思いつきで読む本を選択できない。自由度が制限されてしまう。

そんなわけで、外出のついでに(というか、時間をもてあましたので)近くのDocomoショップに行ってみた。もし、ルーターが紛失したまま出てこなかったら、どのくらいの出費を覚悟しなければいけないのか、聞きたくて。f^_^;)

いまは、3G回線の次の規格Xi(クロッシー)が出ている。Xiの伝送速度は、今私が使っている3Gルーターの10倍であるという。ここまでは知っていたこと。新規格だからまだ高いだろなと思っていた。

しかし、それに乗り換えたとしたら、月々の料金が、今より2000円/月 安くなるという。
ただし、そのためには最新の機械を購入しなければいけない。
現在の契約を破棄するために1万円弱の違約金も払わなくてはいけない。
機械の方は、頭金5000円と月々105円で2年間払えばいいと…

あらら… こんなことになっていたとは。乗り換えなきゃ損じゃないかと。(^◇^;)
機械の選択肢は、日本のBUFFALOか、韓国のLG電子製の二者択一。
Ethernetケーブルに接続可能な日本製を選びました。
日本製の方は、今まで使ってきているWiFiルーターの上位機なので、使い慣れているということもある。

ただし、家のあたりはまだ、Xi規格の電波は来ていないらしい。東京の区部ならほとんど網羅しているらしいんだが。だから、家の近辺で使う限りは、今までのルーターと同じ伝送速度だ。

あと、おまけでSONYのゲーム機「PSVita」をもらいました。(^o^) これ、買ったら ん万円すると思うけど、その分安くして欲しかったな。そしたらまるっきり無料になってしまうけど、どういう計算で成り立ってるんでしょ。

左は3G機 右が新しいXi機
0032

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

パソコンがまたダウンしてました。

も~
去年12月に「パソコンのディスクがRAIDになりました。」って報告してますけど、そのRAIDシステムが壊れました。

RAIDディスクがブーブー ブザーを鳴らして動作しなくなったので、使い始めてまだ2ヶ月しかたってないRAIDディスクの一方を交換しました。普通なら自動でデータの復旧が始まるところですけれど、どうも動作がヘン。1日以上たっても、データの復旧が終わりません。
おかしいのでRAIDシステムをまるごと外して、最初に異常のランプが灯っていたディスクをパソコンにセットしました。すると、なんと正常稼動しました。
システムが異常を知らせていたディスクだけが実は正常で、その他の正常のはずだったディスクは壊れていました。
なんなんでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

パソコンのディスクがRAIDになりました。

先週から、サーバーとして使っているパソコンが「ディスクが異常だから急いでバックアップしろ」と言い続けてる。
何年前だっけ、こうなるのが嫌だから、流体軸受けを使ったHDDを探してきたのに…
問題が発生するのは軸受だけじゃないのね。今度はRAIDを導入するしかないかということで

会社の帰りに秋葉原行って1.5テラのハードディスクを2台買って来ました。
そして今日、近所のPCデポでハードディスクのコピーソフトを買ってきて、データの移行をしました。
やっと終わってやれやれ。1週間はパソコンに触れませんでした。

今度はRAID1にしました。 Cドライブをミラーリングにしたので、ハードディスク1台に障害が出ても、もう一台が自動的にバックアップしてくれる体制です。
ハードディスク故障による障害はこれで発生しないはず。
ちょっとは楽になります。

予備のハードディスクも買っておかなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

ポケットガイガーキット

しばらく前から iPhone や iPod-touch, iPad を使ったガイガーカウンターが販売されています。
ボランティアによって開発され、石巻で製造されているキットです。
値段はなんと3,500円。送料その他を加えても4,250円という値段です。
購入、マニュアル、サポートなどはこちらです

普通に売られているガイガーカウンターは表示画面が貧弱で、項目も限られています。
それに対して、この機器は表示はiPhoneなどに頼っており、大きな画面にいろいろなデータやグラフを表示してくれるため、大変わかりやすくなっています。
※iPhone他のソフトは、無償のLite版と、600円の有償版の二種類があります。

これを使うための障害は、iPhoneなどを持っている必要があるという点だけです。
電源が9V電池なのもちょっと面倒かな。

しばらく使って、様子を見たいと思います。
0042

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)

googlebotがいっぱい

最近、このブログを訪ねてくれる人が増えているなと思って、アクセス履歴を見たら、googlebotの足あとがいっぱい。

何年か前、ちょっと中国のことをあまり好意的でない(^_^;)書き方をした時のバイドゥ(百度)からの怒涛のアクセスを思い出した。

googleもお国の政府組織かなにかの仕事をしているのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

ガイガーカウンター買いました

17日金曜。ガイガーカウンター買いました。
秋葉原のパソコンパーツ安売り店です。他にもガイガーカウンターを売っているお店はいくつもあったんですけど、たいていの店には1種類しか在庫していません。でも、この安売り店には店頭在庫だけでも7点ぐらいありました。怪しいのはその1点をのぞいて、売値は一律5万円。全部中国製。日本語のマニュアルが付いているのはそのうち2点。しかも店員は「商品の知識はないんで説明はできません。」ってはっきり言う。むかしパソコン部品の安売り店が乱立したときに同じ説明を散々聞いた。「説明しません。返品受け付けません。買うときは自己責任でどうぞ」ってやつ。最近はあまり流行らない言葉だけど、ここでまた聞くことになった。

ネットでいろいろ予習していた機種の一つ「DP802i」というのを指名買い。「一応、全点電源投入して稼働することだけは確認しています。けれども正常に動かないときには2週間以内なら交換します。」ってことでした。

この機械は店により3万数千円から7万数千円で売っています。ただ、この日は3万円台は見つけることができず。4万円台は当日売り切れ表示でした。^^;中国では数千円の値付けで売られているといううわさも

測定出来る放射線はβ,γ,X。

購入した後、別に買った単4電池1本を入れて電源ON
秋葉原の地上1mの放射線量は0.12μSy/hでした。
やっぱり、安物だけあって表示データは安定しません。0.09~0.19ぐらいの間で揺れ動きます。
ちょっと幅がありすぎですね。まあ、雰囲気を感じる程度の使い方しかできないようです。

多摩センターまで帰ってきて、夜7時すぎに測ると0.09μSy/h
0032

ネットに掲載されている偽物情報をチェックして、知られている偽物の特徴は備えていないことを確認しました。ホッ(^O^)

ほんとに使い物になるかどうかはこれからわかると思います(^_^;)…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

無停電電源装置

無停電電源装置買ったけど、なんだか厄介。
Clipboard01

かつてはサーバーとして使用していた、24時間駆動のパソコンにその無停電電源装置をセットしました。
しかし、だいたい一日一回夜に低電圧の警報音が鳴り、自動で電池駆動に切り替わります。
そして20分後ぐらいに蓄電池残量が規定以下に達してパソコンを自動でシャットダウンします。
あとは、僕が再度立ち上げるまでパソコンはダウンしたまま。

警報が鳴っているときのログを見たら電圧はコンスタントに91V。うちの電圧がこんな低いとは思わなかった。どこに問題があるんだろうか?
エアコンなど、かたっぱしから電源OFFしても電圧は変わらないので、原因は家の外にあると思う。

無停電電源装置が電池駆動に切り替わる時の電圧の値は変更することができるので、90Vより低い値に設定しなおしました。

そういえば、昔使っていた無停電電源装置には電圧調整機能があったな。そして今回の機械の仕様を見たら、それが付いてない。
そうだったのか。これより値段の高いやつを買ってこなきゃいけなかったんだ。
多摩地方は最近、時々停電があるから、停電対策が必要だ。もう一度の出費が確定してしまった。

感想…家にある家電製品はみな、異常電圧には強いんですね。家の電源状況のアバウトさと共に機器の悪環境への耐力!?に驚きました。
いまの電圧92V


| | コメント (0) | トラックバック (0)