放射線

2013年9月19日 (木)

会社の帰り道、空間線量を測る

今日9月19日 会社の帰り、興味本位でガイガーカウンターを手に持って帰り始めた。
品川駅前のビル13階にある職場はいつも0.08μSv/h。
品川の駅構内も変わらず。山手線外回り電車に乗る。
まず、最初の大崎駅につく前に表示は変わって 0.07μSv/h
五反田についた頃 0.06μSv/h
目黒で 0.05μSv/h
恵比寿で0.04μSv/h うそだろ…
渋谷、原宿、代々木ときて、いよいよ0.03μSv/hになる。信じられない。ずいぶん低い。
新宿で電車を降ります。降りたホームでは0.05μSv/h 妥当というか、予想より低い。
京王線の地下駅に降りて行ったけど、線量は変わらず。
雑踏の中を歩くんで、いったんガイガーカウンターはポケットへ。
特急京王八王子行きに乗り込み、電車が動き出してからガイガーカウンターを取り出した。
表示されている数字が20.XXμSv/hなんて途方もない数字になっているので、一度リセットして立ち上げ直す。でも表示は変わらず。カウンターを体のまわりのあちこちで測定してみるけど変わらない。
このあとずーっと11.XXμSv/hから19.XXμSv/hの間を表示し続ける。すごく嫌な気分になってきた。いや、自覚症状が出たんじゃなくて気分的に嫌になってきた。カウンターが壊れたのかもしれないし、っていうと数万円の機械がパーになるということで、愉快じゃないし…
嫌な気分のまま20分ほど乗り、調布の地下駅でホーム向かいの急行橋本行きに乗り換える。
ホームでカウンターをみると0.06μSv/h を〜 助かった。機械の故障じゃない。本当に特急の車内の線量が高かったんだ。
でもなんだったんだ。誰か乗客が放射性物質を電車に持ち込んでるのか?

このあと稲田堤の駅で、0.05μSv/h
若葉台を通過するところで 0.04μSv/h と落ちて、下車駅 京王永山のホームでは0.06μSv/h
こんなもんだな。

それにしても特急の車内は何だったんだ。
明日もガイガーカウンターを持って通勤しよう。

------------------------------------------------9/20-------------------------
9/20追記
朝、電車に乗るところからガイガーカウンターを持参。
京王永山駅、特急新宿行きに乗車した時の数値は0.05マイクロSv/h
新宿まで0.05〜0.06で推移した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)