« 2017年12月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年3月

2018年3月31日 (土)

鳩ノ巣渓谷

3/21春分の日 天気予報 大雪
朝9時 府中はミゾレ。だんだん降りが激しくなる。
ここ何週も続いた役所通いも一段落し、ちょっと奥多摩に行ってみたくなった。

朝の10時に府中発。ずっと甲州街道・五日市街道を通り、青梅梅郷から青梅街道に入る。
梅郷のあたりの道は数センチの積雪。でも、町のようにつるつるすべってる車はいません、
Dscn15972_2

おなかすいてきたので、釜飯屋さんに入りました。窓からの雪景色が最高。目の前をヒヨドリが飛び交ってます。横殴りのおっきなボタン雪の降る中を。
Dscn15892

おなかがふくれたので、さらに西へ。

年に1度ぐらい行っている鳩ノ巣渓谷へ行ってみた。
鳩ノ巣に到着。ますます道の雪が深くなり、靴がすっかり埋まってしまうほど。観光客用駐車場に車を入れて喫茶「木古里」へ。この店は初めてなんですけど、いつも行く喫茶店の手前にある店。駐車場からは山道を歩かなくてもいいお店です。
Dscn16992

窓からは真っ白になった渓谷の山が見えます。そして、窓枠の先に野鳥の餌が巻いてあって、シジュウカラのつがいが餌をついばみに来ています。
まさに絶景。
Dscn16272

Dscn16792

東京の桜が満開になったら1週間後においで。桜がいっぱい咲くから。っていうので、また行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 4日 (日)

2018年越し

今年の年越しは富士山‘の方’に行ってきました。12/31に、神奈川の橋本経由、道志川渓谷を使って、山中湖、河口湖 青木が原の樹海を通って旧上九一色村、139号線を南下して富士市に。
途中で、吉田口の浅間神社にお参りしました。なにしろいつもお参りするところなので、今回もここだけは押さえます。
Dsc_4754_2

2017年最後の食事は途中の道の駅の蕎麦屋さんでいただきました。宿泊先はアパホテル富士中央。
Dsc_4758

ネットでは、チェックイン時には支払は必要ありませんと書かれていた宿泊料を支払うよう要求され、「え、いま?」などと言いながら、現金は用意してないのでカードで支払い。ついでに朝食券も購入。
ホテルの窓からは静岡方面の町が見えています。でも、富士山は全く見えません。そんなことちゃんと確認しておけばよかった。新年の朝、ホテルの窓から富士山を拝めるもんだと、かってに思ってました。(^-^) 新しい年も、僕にとってそんなに生易しいものじゃないってことですね。自分の不注意もあってね ヘヘ(´・ω・`)
大みそかは疲れ気味につき、あっさりとベッドに沈没。NHKの行く年来る年は見ました。(^。^)。紅白歌合戦は、子どものころからそんなに好きじゃないので、あんまり見ません。わざとらしさが嫌いなんです。裏番組も見ないです。人が見てればお付き合いしますけど。

1/1 朝7時前。朝食を食べに食堂に行くも、お爺さんお婆さんがいっぱい入口に並んでいて、30分待ちだという。こんなこと初めてだ。新年から前途多難だなぁ ( ;∀;)
元旦の朝に、外で朝食を食べられるところを探すのは大変なので、席が空いたら連絡をくれるようお願いして部屋に戻る。十数分後には連絡が来て食事。

ほかのグループのお年寄りからいろいろ話しかけられて戸惑いますが、それじゃっていうんで、近くの席の、その筋風のおじさんに話しかけてみたけら、ニコニコと相手してくれました。

朝食後、ホテル近くの富知六所浅間神社におまいり。神社の正面からずーーっと外の町まで4列の行列ができていて、これまたなかなかお参りできそうにありません。行列の外から社殿に向けて手を合わせました。

10時過ぎになって、富士山方向にお出かけです。
今回の富士訪問は「富士花鳥園」に来たかったから(^.^) かわいいふくろうさんを訪ねて北上しました。
Dsc_47592

期待通り、入口の券売所には、かわいいフクロウが待ってくれていました。昼間は眠たいのかな。
Dsc_4804

ショーが始まるので、空いている席に腰を掛けると、後ろから走ってきた若い奥さんに「何も置いてないけど、ここ取ってたんです」と言われて、しばらくその人の顔をしげしげと見つめてから、別の席に移りました。見た目は普通の人でした。昨年から理不尽なことが平気で起こるなあ、最近は。別のところで若いお兄さんにおんなじこと言われて、「何言ってるの?」って返したことあるけど……赤ちゃんを連れた奥さんじゃ言えなかった。……昨年、僕の周りじゃ理不尽なことがいっぱい起こってきたし、ことしもそれは変わらないということでしょうね。僕が真正面からぶつかろうとすると、余計そういうことが起こるんだろうなあ。もう年なんだから、もっと柔らかくならなきゃねえ。
Dsc_4764

いろんな鳥を、ゆっくり見て癒されました。鳥っていいな。カラスだってかわいかった。友達になりたい。
Dsc_47732

さらに北上して本栖湖へ。湖畔には半潜水艦光船「もぐらん」がつながれています。でも、この日は営業はしていなかったようです。あちこちで、富士山を堪能してから、富士市に向けて南下します。

途中冷たい牛乳が欲しくて、富士ミルクランドに立ち寄り、牛乳のがぶ飲みしました。以前も、同じことを書いたら「牛乳は体に良くない!」と指摘を受けてしまったけど、子供の時からがぶがぶ飲んできた僕としては牛乳が好き!1Lの牛乳を買ってホテルに戻ります。

ホテルは閑散として静か。団体さんがいなくなったんだな。それにアパホテルは韓国と中国のお客さんが来ないから、基本的に静かですね。穴場です。
近所の大きなラーメン屋さんで夕食を食べましたが、半分残してしまった。

1/2 富士五湖地方・道志川渓谷を経由して帰ります。
朝、延々続く上り坂を、正面に富士山を見ながら登っていきます。富士山ってほんと美しい。
途中、ところどころで車を止めて富士山の写真を撮ります。
Dsc_4805

本栖湖のレストランで蕎麦を食べました。ライダーがいっぱい集まってました。

精進湖、西湖、河口湖と走って山中湖へと富士五湖を通って、富士山の対岸を通りました。その間ずっと富士山は姿をみせてくれました。
この日は渋滞もなく、快適に走れました。

途中富士吉田口浅間神社の前を通ったけど、大混雑していたので、通過しました。

道志川渓谷は、車は少なく快適でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年5月 »