« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月29日 (土)

幣立神宮

4月22日(土)
今度は「幣立神宮」参拝のツアーです。スピリチャル系出版社の主催です。ここの講演会に顔を出して、案内が届くようになりました。講演会は、演者がスライドを映すたびに聴講者が立ち上がって写メをとるという、自由だけどすごく気が散る変なところです。

一般の方にはほとんど知られていない神社への参拝ツアーですから、参加者もスピリチュアル系の方がほとんど。見るからにそんな気配がプンプンしてます。(^◇^)

早朝5時に家を出てリムジンバスで羽田空港へ
8時5分の飛行機に乗ります。動き出してから滑走路にたどり着くまでが長い長い。
隣席は若い女性だけど、づーっと窓から写真を撮っています。
着陸間際には阿蘇山の全景が眼下に見えます。絶景!!
Dsc_34092

荷物は山用のリュックひとつだけ。預けてないので、熊本に着陸してすぐ集合場所に行きました。が誰もいません。集合時間になってもやっぱりだれもいません。あれ~と思いながら企画者に電話すると、「あと5分ぐらいで到着します」だって??
(ナニが?って思ったけど、先の集合地点熊本駅から出発したバスが、まだ空港に到着してない ってことなんですね)
ってことで、トイレ行って、売店でガイドブック買って集合場所にもどりました。相変わらず誰もいません。誰も来ません。
10分ぐらい待って、また電話すると
「えーどこにいるんですかぁ?探しても探してもみつからなくって」って なにがあったんだ?
よくわからないけど、まあ会えました。そしてチャーターのバスに乗り込み出発。へんなスタートになったな。来なけりゃよかった と思いながら昼食会場へ。

熊本から阿蘇の外輪山の内側に入ります。阿蘇山とその次の根子岳がきれいです。よく見ると山肌は崩落の後がいっぱい。地震でできたひび割れに、直後の雨が浸透して崩落したそうです。
Dsc_34132

Dsc_34192

根子岳は「指輪物語」の映画に出てきそうな山容。山頂近くは岩登りの技術がないと登れないとか。火口が爆発したんだろうか。
よく見れば、民家の多くが瓦が落ちてブルーシートで覆われています。
道路はきれいに整備されていたのだけど、地震の翌日に突貫工事で復旧したのだそうな。すごいな。

ランチバイキングのお店「そよ風パーク」というところで食事。食後、そとをぷらぷら歩いていたらバスの運転手さんが「お客さんは、なにか宗教関係の方ですか?」って聞かれましたアハハ(^-^) 参加者の会話を聞いて、??? だったんでしょうね。ちゃんと説明しときました。たしかに変わった人多いからね。
Dsc_34232

つぎに幣立神宮を案内していただく佐藤さんという方の道場でお話を伺い、徒歩で神社へ。
Dsc_34242

Dsc_34312
道場庭<左>神武天皇御発輦跡 <右>景行天皇高屋宮跡 と書かれています


マムシグサ?かな
Dsc_34342

幣立神宮(へいたてじんぐう)
正面ではなく、横からの参道を使います。
Dsc_34402

この道は、強くて気持ちのいい気が流れています。強力なパワースポットです。
Dsc_34442

幣立神宮は、社伝によると創建15,000年というとてつもない神社。日本最古の神社ということです。時代は縄文時代初期といったところですね。
Dsc_34512

このあたりに神武天皇が住まわれ、神武東征の際に出発された地ということです。そして、天照大神の鎮まる地でもあるとのこと。高千穂などの聖地も近くです。そしてここは山都(やまと)の地
大きな神社だけど、なぜか地図や観光ガイドにのっていません。とはいえ、当日は若者がいっぱい参拝に訪れていました。阿蘇山のカルデラを見渡す高台に立地する、心地よい神社です。
この世界では知られた宮司さんにお祓いをしていただき、いろいろお話していただきました。
一行は足の悪い方も何人もいらしたんだけど、山道を上がったり下がったり。のんびり歩く人や、さっさと先へ進む人もいて、団体の体をなしていません。そのほうが好きだけど。

境内には阿比留文字の「ひふみ祝詞」石版があったとか。見逃してしまった。

そういえば先日3連休に参拝した、紀伊の玉置神社も日本最古の神社と言われていました。神武天皇東征の際、八咫烏の案内のもと大和に向けて進軍したところと言われています。つながってますね。こちらも強力なパワースポットでした。ただし、玉置神社は、下界から隔絶されたところでしたが、幣立神宮はそうではありません。

神社から降りてきて、バスをスタートさせたとたんに、車を止めて女性の皆さんは道ばたのパン屋さんに突入します。もう店じまいするしかないんじゃないかっていうぐらい店頭の商品をさらってました。おいしいらしいです。僕は買ってないからわかりませんが。 神社の一番下の鳥居の斜め向かいです。
Dsc_34672

宿は「五ヶ瀬温泉木地屋」名前から全館木造のきらきらした建物かと思ったんですが、公民館風の平凡なコンクリート造りの建物です。僕は2人用和室トイレ付に一人。
到着してすぐ温泉に入りました。低張性アルカリ冷鉱泉 ん~ よくわからないけど、肌がつるつるになる無味無臭の湯でした。正確には温泉じゃないですね。沸かし湯だから。
食事はおいしかった。
神社の宮司さんもごいっしょで、いろんなお話が聞けました。

部屋からの景色はいまいちだけど、宿の正面側はいい景色。夕日のころの山々は輝いていました。


4月23日(日)

朝食ののち出発

希望者が多かったので、今朝も幣立神宮にお参り。気持ちがいい。
お守りを買いました。

天岩戸神社
大昔来たんだけど、なにも記憶に残ってません。そのときは親戚を車にのせて、僕は運転手として毎日何百キロも運転して、ぼろぼろに疲れてました。(^-^) 
そのときはたしか河原まで降りたんだけど、今回はパスでした。
Dsc_34792

Dsc_35012

東本宮と西本宮があり、まずは西本宮から。
神域に入る門は雰囲気があってきれい。拝殿も独特の形をしています。
安河原への遥拝所がありました。神楽の舞台でもあるようです。
メンバーの中年女性が「きゃはははは」と大声で笑いころげまわる猫のおもちゃを境内に放して、雰囲気ぶち壊ししてます。どうしたんだ((+_+))。なにか思うところがあるんでしょうね。同じツアーの人たちは遠巻きにしながら「知らない振りしようね」って言ってる。さすがスピ系

西本宮から東本宮へは徒歩で向かいます。岩戸川をはさんで対岸に渡ります。神社の下はすごく深い渓谷です。
東本宮は訪れる人も少なく落ち着いた雰囲気です。太古の昔のこの地の様子が感じ取れる気がします。案内いただいた佐藤さんは「落ち着いた枯れた雰囲気が好き」とおっしゃっています。
Dsc_35422

Dsc_35202

Dsc_35212

Dsc_35253

高千穂峡
Dsc_35442

Dsc_35492

ここも昔来たんだけど、ほとんど記憶に残ってません。 たしか車を駐車場にいれてささっと見物してさっと出かけたんでした。
まずは昼食です。食事の最中に売店で販売しているお土産の解説が頻繁に入る、商売熱心なお店。お店は古い民家を何棟も移築して営業しており、趣のある店でした。
Dsc_35572_2

今回は順路通り歩きました。ほんとにきれいなところ。地学の好きな人は涙を流して喜びそうなところ。だけどこの日は外国人で大混雑していました。順路はいたるところで渋滞しています。
この日、日向の港に大型客船が入ったとかで、乗客が大挙して宮崎の観光地に押し寄せているのでした。白人と香港人がそれぞれガイドにつれられて大騒動です。順路最後には池があり、大きなコイが泳いでると思ったら、半分はチョウザメでした。村おこしでキャビアの生産をしているそうです。(^.^)

高千穂神社
雰囲気のある神社です。
Dsc_35652

shinto-Dance KAGURA tour の白人さんたちが舞殿で高千穂神楽を鑑賞しています。締め切られたガラス窓からその様子を覗き込んでいたら、中からおばさんが出てきて「貸切鑑賞1回28,000円ですよ。」って言いながら追っ払われてしまいました。
Dsc_35662

お神楽はぜひ見てみたいな。今度、高千穂を訪れる機会があるなら、必ず予定に入れたい。

最後にみんなのお土産購入用に道の駅へ
Dsc_35812

Dsc_35772

焼酎?の醸造所が運営する「トンネルの駅」というところです。
鉄道建設中、大出水に見舞われて結局鉄道工事は中止されたとかで、その跡地を道の駅としたとのこと。僕は鉄分が薄いので、電車のほうは、どういう電車かわかりません。
蒸気機関車の方は連結器が白くペイントされているのが気になるけど、とてもきれいに整備されています。ここでアイスコーヒー買って飲みました。酒飲まないから、買うものなかった。

ホギホギ神社
Dsc_35822

予定にはなかったけれど、一部のメンバーの強い希望で寄ることになりました。
お参りすると宝くじが当選するという神社。宝くじのパワースポットというのぼりが道路沿いにいっぱい立っています。テーマパークと言ったほうがしっくりくるところです。
Dsc_35862

Dsc_35902
<手前の岩がご神体>
境内におおきな岩が鎮座しており、岩の力で宝くじがあたるという。
境内には犬やウサギ、猫もいます。
出発の時には、バスの下に子猫が入っちゃった騒動もあり面白かった。
しまった。気が付いたら、気持ちを入れて拝むの忘れてた。境内をふらふら見物して歩いただけだった。ちゃんと拝んで宝くじに当選したかった。(*^_^*)

18:00 予定よりも早く空港到着。飛行機の時間まで2時間もある。レストランで焼そばを食べて屋上で飛行機を眺めながら、ポケモンを捕まえてた。
19:50熊本空港発の飛行機。搭乗が終わったのが20:00。
だけど、機内をCAさんなど航空会社職員が機内を走り回って一向に出発する様子がありません。ガムテープやらビニール袋を持ったCAさんが走っています。説明はなかったですが、客室天井から水漏れをしていたみたい??で、応急処置に手間取っていたよう。20:40ごろやっと離陸しました。事前にあった「空路混雑のため、出航が15分ほど遅れます」という事前の説明とは関係なく、出発が遅れた分だけ遅延して羽田に到着しました。
羽田着は10時ごろになり、売店でお茶とサンドイッチを買って、満員のリムジンバスに乗って帰りました。
帰宅は夜11時。猫もぎゃん鳴きというほどでもなくお出迎え(^-^)

あれ?高千穂神社のお守りを会社のIDカードと同じカード入れに入れていると、会社のゲートが開かない??
僕はこの会社には合わないのか? ???(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

映画「GHOST IN THE SHELL」

いまいちだなあ

続編への伏線がきっちり用意されていたようだけど、実現するかなあ?

実写版じゃないほうがよかったな。つまり押井守監督のアニメ映画版と比べて、残念な作品だった。
アメリカ人との感性の違いがはっきり出てしまっているんだろうか。
舞台は登場人物の心の中に押し込めて、内向的になってしまったような気がする。予算の問題か?

スカーレット・ヨハンソンの魅力を前面に押し出そうとしたのかな?だとしたら僕には訴えかけることはなかったな。
Img007


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »