« 2014年12月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年1月

2015年1月10日 (土)

タイ旅行2回目(2015/1/2)

2015年1月2日(4日目)
朝6時15分ロビー集合で空港へ。でも6時にロビーでチェックアウトする前にHISのガイドさんに捕まってしまいました。チェックアウトすんだ途端に、僕達2人だけを車にのせて空港に連れて行ってもらいました。

出国手続きでは、長大な行列に並び、中国人の割り込みをブロックしながらがんばります。がんばったけど10人以上には割り込まれたかな。
0011バンコク発はエアバスA330-300

この便ではなぜか飲み物のサービスがありませんでした。
隣は日本人小学生の男の子で、離陸前からリクライニング倒したりテーブル出したりしてます。ずっとゲーム機でゲームをしており、落ち着きなくて腕がぶつかったり足が突然乗っかってきたりと、最悪。父親は優しく小さな声で理路整然と注意するけど、本人はまるで聞いていない。

香港では3時間ほどの時間があり、食事をしてウィンドウショッピングやらカフェで時間つぶししたりします。

香港からはまたB747-400です。出発はなぜか1時間近く遅れ、羽田到着は9時頃だったはずが10時を過ぎてしまいました。
0051
最悪な男の子とは違う列になったのでちょっと安心。彼は男性CAに徹底監視されて、なにかやらかすたびに強く注意されていました。さすが中国、やることがきつい。今度はその子の母親が僕のとなりになりました。やっぱりこの人も変だった。^_^;

羽田到着が遅かったせいか、ボーディングブリッジでなく、バスでお送り。タラップを降りた途端に寒さに震えた。だって、日本用のジャンパーは預け荷物に入ってるんで、荷物受け取るまでは耐えるしかない。
到着ロビーに出た時はすでに10時半。WiFiルータを返したりしていたら、うちのほうへ行くリムジンバスの最終便の発時間が迫っていて、バス停まで走ることになってしまいました。あせった~

※※※※※
今回は、1年前に買った一眼レフカメラを持っていきました。僕は中学生の時に貯金をはたいて買って以来ずっと同じブランドの一眼レフカメラを使い続けてきました。(※もしNIKONでなくCANONでもないとすれば、残りは二つぐらいしか残らないね)
でも去年、NIKONから懐古的なデザインの一眼レフが発売されたのを見て、飛びついてしまいました。今回の旅行ではそれを持って来たのですが、どうもその画像がいままでのカメラと次元が違うほどいい。たしかにNIKONのほうが、値段が高いのだけど、そんなに性能差があるんだろうか……それとも、いままで使ってたカメラ、酷使しすぎてボディやレンズが痛んでるんだろうか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイ旅行2回目(2015/1/1)

2015年1月1日(3日目)
朝6時半、ホテルのロビーで待ち合わせです。バンコクの北 カオヤイ国立公園へのツアーです。完全に寝不足 眠い!!(;_;)

といっても、約束の時間に旅行社の人は来ず、7時過ぎになってようやくピックアップされました。
日本語ガイドのつくツアーなので、気は楽です。

世界遺産のカオヤイ国立公園の表面を軽くなぞるツアーで、娘がゾウに乗りたいというから参加しました。ツアーの内容としては、朝市見学、この一帯で一番大きなヘウナロック滝の見物や牛車に乗って田園地帯を散歩などメニューはあるが、それにはたいして期待していません。(まあ予想通りでしたが)トレッキングとか山登りとかするわけじゃない、ゆるいツアーです。 
1571

1341

最後に予定されている「ゾウさんに乗って1時間の散歩」というのだけを期待していましたが、どうしたわけか30分に変更されていました。そんな話は聞いていなかったけど、まあいいや。乗れればいいやってんで文句は言いませんでした。(=_=)
Img_05781娘は以前チェンマイの山奥で数時間のエレファントライドをした経験があるらしいんだけど、僕は30分でも十分満足です。ゆらゆら揺れながら森の中をすすむ象の背中はとても気持ちいいです。これは病み付きになるかも。でも日本じゃこんな体験できないから、また東南アジアに来なければいけません。あちこちが筋肉痛になりそう。
途中の道では日光みたいに道端にいっぱい猿が出てきて、車を見物していました。
1701

道の真ん中にゾウの糞もいっぱい落ちていたのには驚き。ゾウが道路に出てきたら、道は渋滞してしまうそうな。
いろんな鳥も見れたんだけど、自然の解説らしきものはなかった。

ホテルに戻ってから夜7時になって外出し、BTSで2駅先のワットポー付属マッサージ学院のマッサージ屋さんに予約をしました。前回、あんまり良かったんで、今回の旅の目的の半分はここへ来ることです。8時半の予約がとれたのでちょっとだけ買い物をし、そのあとマッサージを受けました。2時間の約束だったけど、終わってみたら2時間にちょっと足りない。10分以上足りない。まあいいか。

10時を過ぎてしまったんで、普通に食事の出来る店が見当たりません。どちらの店もすごいハイテンションに盛り上がっていてとても入れない。従業員とお客が入り乱れてお祭り騒ぎをしてます。
そんなわけで、コンビニでカップヌードルを買って帰って食べました。日本メーカーのものだったのに辛い辛い…唇がしびれて何も感じない…(;_;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 9日 (金)

タイ旅行2回目(2014/12/31)

2014年12月31日(2日目)
朝食はビュッフェ。品数多いし、とても美味しい。

この日は、前回のタイ旅行の時にも行ったシーラチャ・タイガー・ズー
前回お願いしたガイド・運転手つきのワゴン車は、予約がいっぱいでアウト。
日本や現地の旅行社のオプショナルツアーも満杯。
けっきょくタクシーをチャーターして行くことにしました。
どんな方法でも値段はおんなじぐらいです。(オプショナルツアーは2人の場合)

朝8時に迎えに来てもらい、夕方18時にホテルに戻してもらう約束、10時間の契約です。
車はカローラクラス(バンコクタクシーでは普通のサイズ)の約束だったけど、それよりだいぶ大きい車が来ました。運転手さんは日本語のできる優しそうなおじさん。顔は怖いけど(^_^;)
バンコクから南東、約1時間半の道のりです。渋滞したらどれだけかかるかわからないけど、この日は渋滞もなく、すべて予定通り。
0241

もう、ここの動物園ではなにが出来るか知ってるので、娘が思い描いているとおりに行動します。(^_^;)
ワニのショーはパス。豚レースもパス。ショーはタイガーのショーとエレファントショーだけ見ます。
あとは、娘が虎の子を抱っこしたり、ゾウに抱っこしてもらたり、おおきなトラに抱きついたりとおさわり系のアトラクションに時間を費やします。(;^ω^) エレファントライドは別の日に予定しているのでこれもパスです。
2161

僕も虎と記念撮影させてもらったけど、トラがやたら僕をにらむのでちょっと怖かった。前回はあんなにまったりしててくれたのに…… じつは、僕の靴にはうちのにゃんこが浮気防止のためか、しっかりマーキングしていたことが判明。だから虎が機嫌が悪かったらしい。こわ……(*_*)
Img_05931_29:30ごろ現地到着で、帰途に就くのが16:30予定なので、ZOOのなかでは7時間ほど使える計算です。
娘は思う存分動物たちを触りまくり、おなか一杯になって、なお時間を持て余してしまいました。5時間ぐらいでもよかったかもしれない。
2271

夕方、午後6時前にホテルに帰りつき、ちょっと休憩後、少しだけ買い物です。娘としてはこれもメインイベントの一つ。
繁華街の歩道を歩いているとき、僕のリュックのポケットが全開になっていると白人の青年に指摘され、真っ青。彼はそのポケットに入っていたはずの財布と双眼鏡を僕に手渡してくれました。すりにやられたようです(*_*)
でも、なにが盗られただろう……気持ちがシュ~と音を立ててしぼんでいくのが分かりました。(*_*)
財布が残っているってことは、どういうことだ?。犯人は青年に邪魔されて盗めなかったのか?。
リュックの底についている隠しポケットも全開になってた。ここはリュックのレインカバーしか入ってなくて損害なし。

0441
夜8時前に、ドイツ。シーメンス社製の電車が走るBTSに乗ってチャオプラヤ川の駅へ。そこからトゥクトゥクに乗って、リバークルーズの船着き場へ行きます。タクシーと違って、トゥクトゥクはタクシーを探していそうだなと感じたら横に止まります。沖縄のタクシーみたいですね。

年越しリバークルーズを予約してあるんです。前回もディナークルーズをしましたけれど、それとは別の会社です。
1321

0331

今回もほぼへさき近くのテーブル。目の前にステージがあります。出航前からジャズプレイヤーのおじさんや歌手が出てきて演奏してくれます。
0491

チャオプラヤ川を上ったり下ったりしながら、最初は多少静かなディナータイムです。照明に浮かび上がる寺院などに歓声が上がります。その後どんどん演奏の音量が大きくなってステージ前はダンススペースになり、僕達の座っていたテーブルは踊る男女に飲み込まれてしまいました。川岸の高層ホテル群にはサーチライトが踊り、何箇所かで花火が打ち上げられ、大変なにぎわいです。
0691

1291

そして、いつのまにやら年越しのカウントダウン。最高に盛り上がったのち、現地時間0:30に船着場に付きました。

上陸してからは道でトゥクトゥクをひろい、ホテルに帰りました。帰着は午前2時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 6日 (火)

タイ旅行2回目(2014/12/30)

前回の2012年に続いて2回めのバンコクに行ってきました。
2014年12月30日(1日目)
羽田発のキャセイパシフィック航空、香港乗り継ぎ便で往復します。
やっぱり羽田発は楽でいいです。乗り換え便なのがちょっと不満だけど。
キャセイパシフィックを利用するなら、羽田をたって香港で乗り換えれば、アジアのどこにだって行けます。すごく便利。

凍結した路面をつるつる滑りながら未明の自宅を出発。
早朝のリムジンバスで羽田へ向かいます。
最近日本ではあまり見かけなくなったジャンボジェットB747-400 10時ぐらいの出発です。
0071

JALなんかと比べて席の間隔は広いし、食事は美味しいし、いいですね。キャセイパシフィックって。
4時間ぐらいで香港に到着。トランジットで空港内に1時間ぐらい滞在します」。
空港内にはいろんな店があって、買い物目的の人は楽しいかもしれない。僕たちはスタバでカフェラテを注文して時間つぶしです。

巨大なガラス張りウォールから周辺の景色が見れます。まわりは霞んでいるので、周辺のビルや山が墨絵のようです。中国の大気汚染は凄まじくて、ここにはあまり長く滞在したくない。
0161

香港からバンコクへはB777-300
こちらは日本人のCAも乗ってません。映画上映も無いし、いろいろサービスの質が落ちるようです。
今度は3時間ぐらいのフライト。

通路と通路に挟まれた席なので景色は見えません。目の前の画面をいじったり居眠りしたりしてるうちに、バンコクの巨大空港に到着。懐かしいバンコクの香りがします。お香の匂いなのかな?
入管、荷物受け取り、税関と通って後、出迎えてくれたHISにホテルまで送ってもらいます。
僕ら2人に運転手1人とガイド2人の計3人で送ってくれた。ガイドの1人は見習いだったのかな。
前回と違い、全く渋滞もなくスムーズにホテルに到着。

ホテルはThe Landmark Bangkok。けっこう高級そう。BTSのナナ駅そば。部屋は前回泊まった、となり駅のTarminal21よりかなり落ちるけれど、でも快適。部屋の広さはTarminal21の1/3ぐらいです。
カウンターでチェックインを受付けてくれたお嬢さんがそのまま部屋に案内してくれました。すごい美人さんで、エレベーターで乗り合わせた数人の白人男性たちは固まってしまいました。(^^)v この国にはこんなきれいな人がときどき歩いてますね。
0311

25階の高層階は景色も抜群。目の下には繁華街がそのまま見下ろせます。
0091

0131_2

晩飯は、12時過ぎ、ホテルの道沿いのテラスで摂りました。お客は全員白人。僕はハンバーガーを頼みました。2人で飲み物ともで4000円ぐらい。ひょっとして白人以外お断りの怖い店じゃないかと思ったけど、こんな値段じゃ現地の人は来るわけないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年3月 »