« 2014年1月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月26日 (水)

映画「ローン・サバイバー」

公開したばかりの映画です。アメリカにとっては、もはや地獄でしかないアフガニスタンでの実話。
米軍の海軍特殊部隊 シールズの隊員4名による偵察任務が、歴史的悲劇となる。その唯一の生還者を主人公に描かれたドキュメンタリー。

電波状況が悪く、作戦本部と連絡が取れず、救援部隊をヘリコプターで送ると撃墜され、4人の米兵が200名のタリバン(ママ)に追跡されながら希望のない戦闘を続ける。

銃撃戦の中、ひとり、またひとりと倒れていく。銃弾が体を貫き、ロケット弾の爆風に飛ばされ山腹を転げ落ち……もう、痛い痛い……(-_-;)

肉片が飛び、血がほとばしる。途中で退席しようと思ったのだがかろうじて思いとどまった。

詳しく書いてないから、これだけじゃわからないと思うけど、この映画は多分、アメリカの兵士の追悼と賛美が主題になっている。

アメリカの国力が明らかに下降線の今、この映画の役目は何なのかよくわからない。
遅れてやってきた国威発揚映画だろうか?

毎度のように、僕の見る映画は不人気だな。同じ劇場でこの映画を見たのは、僕を含めてたったの3人!!
Img0502


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月22日 (土)

春一番

昨日はものすごい風が吹いた。
Dsc_00842

昼食に寄った喫茶店の窓のところにツツジの大きな木があって、樹上でたくさんのスズメが身を寄せ合っている。みんな、時々襲う突風にじっと耐えている。多い時は狭いところに50羽くらいの姿が見えるのだが、ちょっと目を話すと数羽ぐらいに減ったりする。飛び立つ気配がないからおかしいなと見ていたら気がついた。
Dsc_00912

強風が襲うと、スズメたちは茂みの中に下がって風を避けている。風が収まると、木の上に姿をあらわす。

窓からホンの数十センチのところの景色。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月21日 (金)

映画「偉大なる、しゅららぼん」

万城目学さんの同名小説の映画化。この人の小説の映画は全部見てる。と言ってもこれが3本め。
肌があうのかなんだか、この人の小説は癒やされるんで好き。どの話もドタバタするんだけど、とぼけた味わいがなんとも言えない。

舞台も、僕の好きな琵琶湖 湖東地方と竹生島。琵琶湖の力をいただいた不思議な人々が繰り広げる騒動。

面白かった。

でも、劇場はすいてた。相変わらず、僕が絶対見るぞと意気込んだ映画は、ゆったり余裕で見られる。^^;、
Img049


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年4月 »