« CP+ | トップページ | また伊豆の海へ行ってきた »

2013年2月19日 (火)

鈴木 あやの 写真展 「イルカの暮らす島」

オリンパスプラザ東京 鈴木 あやの 写真展 「イルカの暮らす島」

会社の昼休みに行ってきました。
会社からは数駅。
伊豆諸島の御蔵島に定着しているイルカたちを、水中から撮り続けている写真家「鈴木あやの」さんの展覧会です。

イルカたちは、カメラに寄り添って目線をカメラに送っているものがほとんど。しかもみんな優しい顔をしている。ちゃめっけのある顔をしたものもいるし、お母さんの横から振り返ったカメラ目線の赤ちゃんもいる。

彼女が水中に入ると、イルカたちが集まってきて、彼女の横の位置を取り合うという。

ご本人は撮影だけじゃなくて、水中モデルとして写真の中にも登場している。
イルカたちの間に、白いビキニのきれいな女性が水中カメラを持って一緒に舞っている写真です。
彼女は、東大農学部の修士を出て、こんな仕事をしている。……イルカに好かれるこの人は、どんなに恵まれた人なんだろう。

この展覧会は2/13(水)で終了しました。次は大阪で開催されるようです。

|

« CP+ | トップページ | また伊豆の海へ行ってきた »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

美術館」カテゴリの記事

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鈴木 あやの 写真展 「イルカの暮らす島」:

« CP+ | トップページ | また伊豆の海へ行ってきた »