« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

また伊豆の海へ行ってきた

2月16日(土)だから、もう2週間も前。
今度は西伊豆だけど、いつもより南の田子の港へ行ってきた。(^o^)

ボートで、ほんの少しだけ海に出て、船からダイビングです。
今回はPADIの「水中フォトグラファー・スペシャリティー・コース」の海洋実習、2本潜ります。

田子は、普通の漁村のようなたたずまいです。
この日は風が吹きすさぶ とても寒い日。海に入るための準備をしている間が寒くて寒くて…

用意を終わってブリーフィングののち、出港です。

舟が防波堤を通り過ぎてすぐにダイビングポイント到着。
バックロールで海に入ります。水面からは10m下の海底が、見えています。
いつもと違って、すんなり沈んでいけました。
今回は課題があって「ズームレンズの広角端を使って撮影する」「動きの少ないものを狙う」など。

降りた海底のすぐそばが「ヒメエダミドリイシサンゴ」(ながい!)の群落。とてもきれいなんだけど、自分が撮った写真はちっともきれいじゃない。どうしたもんかなぁ。 サンゴには小さな魚たちがいっぱい群がっている。
0162

ナマコの背中に魚が乗ってる
03622

さっそく珍しいものに遭遇。レースのように透明でとても綺麗な生き物?。岩に定着したクラゲの仲間?
自前の図鑑で探しても全然見つからない。ネットで調べてやっと「ツツボヤ」かもしれない…ということになった。
04222

オオアカヒトデ 大きかった。1m以上ある。びっくり。
0382

それから、ウミウシをはじめて撮った。アオウミウシ
広角レンズで撮って、目いっぱいトリミングした。ほんとの大きさは2cmないぐらい?
0882

いろいろ写真を撮ってるうちに、ボンベの圧力がだいぶ減ってしまい、インストラクターに合図したら船まで連れて行ってくれた…というか、よそ行っちゃっていた船を呼んでくれた。
1542

ほかのみんなが上がってくるまでは、港でのんびり過ごした…が、寒かった。港は風がきついんだ。

そして、みんなで弁当。しばらく時間つぶしをした。

2本目
1本目よりも港に近いブイに船をつないでダイブした。今度は、水面からは海底が見えていません。休憩のあいだに透明度が落ちてしまったよう。
水深10mあたりから上を見たらこんな感じ。あまり日が射してない。実際には快晴なんで、もっときれいでもよかったのに。
10422

今度は「ソフトコーラル」がメイン。2m以上あるうちわみたいなでかいやつが何本も岩の上に立っている。ほんとにソフトかどうかは、触ってないのでわからない。
でも、潮に流れがあればそよいだりするから、柔らかいのかも。

この辺りには、小さなかわいい生物がいっぱいいるらしいんだけど、これらの大きい奴らだって僕には珍しいもんだから、そっちには目がいかない。
1362

トゲトサカの根元にウツボが絡んでる。
高さは多分2mぐらいもある大きなもので、こんなのがいっぱい立っている。
1262

2本めも、ほかの人より先に浮上してしまいました。空気の吸いすぎだ。
でも、こんどは、僕と同じように自分の空気を使い切った人が2人ほどいたので、安心。なにがだ?
はやいとこダブルタンクかなにかにして、目いっぱい潜っていられるようにしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月19日 (火)

鈴木 あやの 写真展 「イルカの暮らす島」

オリンパスプラザ東京 鈴木 あやの 写真展 「イルカの暮らす島」

会社の昼休みに行ってきました。
会社からは数駅。
伊豆諸島の御蔵島に定着しているイルカたちを、水中から撮り続けている写真家「鈴木あやの」さんの展覧会です。

イルカたちは、カメラに寄り添って目線をカメラに送っているものがほとんど。しかもみんな優しい顔をしている。ちゃめっけのある顔をしたものもいるし、お母さんの横から振り返ったカメラ目線の赤ちゃんもいる。

彼女が水中に入ると、イルカたちが集まってきて、彼女の横の位置を取り合うという。

ご本人は撮影だけじゃなくて、水中モデルとして写真の中にも登場している。
イルカたちの間に、白いビキニのきれいな女性が水中カメラを持って一緒に舞っている写真です。
彼女は、東大農学部の修士を出て、こんな仕事をしている。……イルカに好かれるこの人は、どんなに恵まれた人なんだろう。

この展覧会は2/13(水)で終了しました。次は大阪で開催されるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日)

CP+

パシフィコ横浜で開催中のカメラのショー「CP+」に行って来ました。
カメラを趣味にしてる割には、この催しに参加したことは一度もありません。
Clipboard01

変な人率のかなり高い催しですが、平均年齢はかなり高いです。
イベントコンパニオンのお姉さんたちも、相当綺麗な人達で、いたるところで即席撮影会になっています。おかげで、混み合っている会場がさらに身動き取れなくなって大変です。

今日行った目的は、今使っているカメラPENTAX K-5 に取り付けているGPS UNITの機能「アストロトレーサー」についての情報が欲しかったこと。同じく、水中撮影専用として使っている「Olympus E-PL2」のオプションの情報を仕入れるためです。
結果は全部空振り。
PENTAXのほうは、GPSユニット関係の展示自体を発見できなかった。Olynpusのほうも、水中撮影機材の展示はほんのわずかで、参考にできるようなものはなかった。

代わりに興味が持てたのは、汎用水中プロテクター。値段は2万円くらい。
だけど、僕の手持ちのカメラは。適合表になかったから使えないみたい。

ネガフィルムやスライドをスキャンして画像データにする機械にいいのが見つかったかも。デモを見ただけで、使ったわけじゃないんでわからないけど。plustek OpticFilm 8100など
家にいっぱいあるネガやスライドを整理できるかもしれない。

それと、手軽な天体望遠鏡。Kenko のSky Explorer SE-ATモデル。ちいさなニュートン反射の望遠鏡だけど、全自動の架台が扱いやすそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »