« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月13日 (日)

富士山2013

3連休の初日、昼になってから(^_^;)富士山に行ってきた。
朝、パソコンで富士山のライブ映像見たら、綺麗に晴れ上がった富士山の景色が映ってました。
出かけたのは11時半過ぎ

いつものように道志街道から山中湖へ。
今回は、時間が遅いせいか、道は混んでませんでした。

まず、山中湖北岸のパーキングに車停めてうっとり。
0042

そして、昔、行ったけど営業をやめていたイタリアンのお店が、名前を変えて営業していたので、食事しました。
ほうとうのパスタ??(おかしい?)を食べました。美味しかった。
窓から見える湖面は、濃い青色にひかリ、とてもきれいです。
動かない船が数艘。ワカサギ釣りでしょうか。

ほぼ毎年お参りしている富士山北口本宮浅間神社へ。
0122

もう新年12日になっているのに車がいっぱい。
0172

御水場の龍の玉に大きな氷がついて綺麗だった。
拝殿では、祈祷?正式参拝の方がひっきりなしで、ずっと太鼓の音が響いていた。
0202

そこからいきなり朝霧高原まで走りました。赤富士が見たかったからです。
田貫湖についたときはまだ早くて、綺麗な富士山。湖は氷結してます。
0252

そこから少し国道を走っている所で富士山が赤くなり始めました。
まかいの牧場でソフトクリームなめながら富士山見物しました。
0292

最後に、山中湖の温泉に入って、再び道志渓谷経由で帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月12日 (土)

沖縄旅行 2013/01/03-05

01/03(木)
朝、高速道路を飛ばしていると、前方上空をオスプレイが飛んでいるのが見えた。強風の雨の中。軍隊は厳しいな。

 

恩納から1時間半ぐらいかけて昨日のカヌチャベイからちょっと北の「慶佐次川」河口まで移動。
この日は、カヌーで約2時間半、マングローブ林の中を案内してもらうことに。ちょっと天気は良くない。時々強風、時々雨降り。(^_^;) 
0072

 

でも、カヌーだから水はつきもの。雨に濡れてもかまわない。
ヤンバルヒルギ、オヒルギ、メヒルギなど、マングローブ林に典型的な樹木を紹介してもらい、ETのようなヤドカリをみせてもらったりと、楽しい説明をしていただいた。
強風といっても、マングローブ林のなかはそよ風。地元のガイドさんは寒い寒いと言ってるけど、東京の人間には、そんなに寒いとも思えない。

 

最後の約30分は、川を下流に進んで海に漕ぎ出し、海の美しさも見せていただいた。
この湾の先には、つねにジュゴンが訪れ、毎年、少しずつ違う場所で食痕が見つかっているとのこと。

 

前日のような美ら海水族館の終了後の大渋滞に合わないように、早い目に島の中部に戻ってきました。そして、ホテルのある恩納を通り過ぎ、美浜まで行きました。ここはおおきなショッピングセンターができています。
娘がショッピングしたいというから来たんですが。
0092

 

結局、マッサージ屋さんでマッサージしてもらいました。マッサージの時間待ちの間に夕食。アグーチャーハンと半沖縄そば。そこそこおいしかったけど、娘の食べたジューシーはそんなにおいしくなかったといっている。マッサージはあまり効かなかったな。

 

01/04(金)
朝から横殴りの雨。
ホテルのビーチカウンターにダイビングが実行されるか問い合わせると、お昼、12時の回までは予約でいっぱいだという。
0042

 

海は波が砕けてるし、僕らはダイビングはパスすることにして、大きいトランク1個、ダイビング用品を、トラック便で発送してしまった。
お昼前に、那覇の波上宮に初詣。ここでの初詣はもう3回目。拝殿の前に進むとなかから「ドン、ドン、ドン」と太鼓の音が聞こえてくる。
0082

 

いつものように、娘はおみくじを引く。これがなんと大吉!笑ってやる準備をしていたのに空振り。

 

国際通りに出て昼食とお買いものと昼食。僕はなんにも買わないけど。土産物店は韓国と違って、店員からプレッシャーかけられないからすごく楽。

 

那覇からの戻りは、残波岬〜恩納まで海岸沿いの旧道を走り、所々で車を止めて景色を眺めました。なにしろ強風のせいで、他に観光客はほとんどいません。
とくに残波岬では大きな波が崩れて、こわくて近寄れません・
0122

 

道沿いには、沖縄県最初のドライブインレストランというのがあったので寄りました。雰囲気があってとてもいい。アメリカの昔の映画に出てきそうな雰囲気です。お客は若いカップルばっかり。
0242

 

夜にはホテル近所の飲み屋さんでアグートンカツを食べた。おいしかった。

 

01/05(土)
娘が、大蛇を抱っこしたい(まただよ)っていうので、那覇から南の「おきなわワールド」の「ハブ博物公園」に行きました。
0932

 

昔はハブとマングースのショーをやっていたとか。
0502_2ショーの内容は、最近テレビで見たばかりなので知ってます。東南アジアなみにゆるいショーです。逆に言うと、動物虐待のにおいが無くていいです。ショーが終わると長さ数mはあるニシキヘビを首に巻いて、写真撮影させてもらえます。無料です!。娘は幸せそうに首に巻いていました。

 

そして、今は、アルビノの大蛇も首に巻いてもらえるとかで、こちらはニシキヘビよりさらに大きいんだけど、1回1000円の有料です。大人の男の太ももぐらいの太さがあります。娘はこちらもにこにこしながら首に巻いてもらってきました。
0792

 

 

 

次にそのとなり、「ガンガラーの谷」の鍾乳洞のケイブ・カフェに行きました。昨年10月に港川原人の人骨と石器が同時に発掘されたと報じられたその場所です。ここには前から行きたかったんです。
座っていると、なぜか癒されます。
0882

 

レンタカーはかなりの外れくじでした。タイヤはつるつる、警告ブザーが故障していて、しょっちゅうブザーが鳴るし、トップギヤになかなか入らないばかりか、入ったギヤが外れたりもする。ラジオも使えません。日産のマーチ旧型で外観はきれいだけど、ナンバープレートはワカメのようにグニャグニャ。多分事故を起こして、ボディは交換してあるけど、ナンバープレートはごまかせなかったってところだな。

 

レンタカー屋さんに空港まで送ってもらって午後7時。飛行機の時間は8時25分予定なので、そんなに余裕あるわけじゃない。
娘がお土産買ったら、荷物は全部手荷物としてチェックインする。検査場も問題なくパス。

 

帰りは普通席なので、すごく窮屈。JRの新幹線などと比べるとかなり狭い。足と肩が疲れてしまいます。

 

沖縄本島では、放射線量はだいたい0.04〜0.06μsv/hと極めて低い数値でした。

 

今回は、ずっと、さんぴん茶のペットボトルを持ち歩いてました。気に入ってしまったんです。前回はとくにおいしいと思わなかったのに、なんでだろう。

 

ダイビングは1日しか出来なかったけど、かわいいクマノミを堪能できて幸せでした。
それに、天候は厳しかったけど、沖縄本島の西海岸とヤンバルの端っこを囓ることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月10日 (木)

沖縄旅行 2013/01/02

快晴。窓から見える海が美しい。
朝7時、朝食バイキング。お雑煮やおせちも用意されています。
沖縄はたいてい旧正月を祝うので、新暦では正月らしいことほとんどしないみたいだけど、あると嬉しい(^o^)。

 

全面ガラス張りのレストランの外では、セグロセキレイや、イソヒヨドリが砂浜を飛び交っています。

 

8時に車でダイビングショップに向けて出発。ホテルの近所の恩納のショップに申し込んだつもりだったけど、お店から指定されたのは、1時間ほどかかる太平洋側。ダイビングショップ・ベリーのカヌチャベイリゾート店。大きなリゾートのマリンアクティビティを、まるごと担当しているお店。
0022

 

リゾートの浜辺からボートでダイビングポイントまで送ってもらいます。1本め ボートは僕ら二人の貸切状態。ポイントまで数分で、しかもべたなぎなので船酔いの心配もなし。
透明度は25mぐらいあって快適。水温23℃。あったかいし、色とりどりの海底の眺めがきれい。
0442

 

2本目は十数人の学生さんたちが、シュノーケリングで同乗。僕たちと同じポイントで海に降ります。僕らはバックロールで水面に落ちて、そのまま水深10mぐらいの海底近くまでおりていくけど、彼らは水面に浮かんで下を見ています。
このポイントでは、水面にも、きれいな魚たちが群れ泳いでいて、いかにもシュノーケリングにふさわしいところです。
<ノコギリダイの群れ+アカヒメジ> 1332

 

今回はあまり深いところに行きませんでしたが、その分、太陽の光が十分に差し込む、きれいな海を堪能できました。
<フエヤッコダイ> 1272

 

そしてなんと、カクレクマノミなど、クマノミのなかま4種も見せてもらえました。も~、写真撮りまくりです。
<ハナビラクマノミ> 0672

 

0722 <セジロクマノミ> 0792 <ハマクマノミ> 0952

 

0962 <カクレクマノミ> 1482

 

1502

 

種類にもよるけど、彼らはカメラを突きつけられると「なんだよ!近づくんじゃないよ!噛みつくよ」と、威嚇しに来ます。だから、やたらと正面からの写真が撮れてしまいます。カクレクマノミは、優しい性格なのか、もっと穏やかですが。
<ヤマブキベラ> 1262

 

湾の先は話題の辺野古。岬の先にはキャンプ・シュワブのビル群が見えています。
0012

 

帰り、本部半島の近く、瀬底島で遅い昼食にしました。
イタリアンのお店でスパゲティ。海に映る太陽がきれいです。

 

渋滞から逃げるために、島内の山路を縫いながら走ったけど、山中のいたるところに米軍施設があり、びっくり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 7日 (月)

沖縄旅行 2013/01/01

2013/01/01(火)
今回、ダイビングの軽器材は2人分を1個のダイビング用トランクに詰めました。でも、出かけるときに持ってみると重い重い!タクシーに乗せたら、運転手さんが「これは30キロ少し切るぐらいですね」っていう。預ける荷物は1個当たり20kg以下じゃないといけないから、このままじゃダメ。そんなわけで、空港でバックを1つ買い、カメラなどの重い器材をそちらに移しました。
これをチェックインカウンターに持っていったら22kgだった。「Hevy」と書いたタグをつけて預かってくれた。20kg超えてるけどOKなわけ?Jクラスはいいのかな?(・_・;)

 

今回の出発は午後遅くです。

 

1000円+でJクラスが予約できるというので、今回はJクラス座席を予約しました。窓際です。ゆったりしていい気持ち。そして2人席だから、出入りも気を遣わなくていい。いつものように、飛行機降りて肩がガチガチになることもありませんでした。
席は富士山が見えるはずの右側です。結果は、ばっちり富士山を見ることができました。
0102

 

山腹の火口あたりに白い雲(水蒸気?)が張り付いていたのが気にかかったけれど、すごく綺麗。那覇到着間際に日没になったが、これも美しい。
0172

 

西日本から先は、だんだん雲が厚くなってきて、沖縄近辺はまったく見えず。久高島を見たかったんだけど、だめでした。
空港からはマイクロバスに詰め込まれてレンタカー営業所に運ばれます。流れ作業で端から順に車をあてがわれて出発です。

 

道端のレストランを物色しながら走るけれど、地元のお店はほとんど休業しているので、全国チェーンのファーストフードしか見当たりません。そんなわけで、元日の夕食はモスバーガーになりました。店内は外人客が半分。

 

宿泊はサンマリーナホテル。すごく綺麗なところだった。もと日航ホテルズで今は外資系ホテルです。マリーンアクティビティが充実していることが売りのリゾートホテル☆彡。日航ホテルズ時代の開業は、ちょうどバブルの真っ最中。まさにそんなホテルです。(^o^)
そして全室オーシャンビュー。
Clipboard01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »