« 映画「エヴァンゲリオン新劇場版Q」 | トップページ | アドベンチャー・ダイバー 西伊豆・大瀬崎 »

2012年12月13日 (木)

美術館3つ

東京芸大美術館「尊厳の芸術展 -The Art of Gaman-」
Img0382
国立科学館裏の上野公園駐車場に10分ぐらいならんで車を止める。
東博正門前あたりから、芸大方向へ流れる人の波ができているので、会場は相当混雑しているんだろうな、と覚悟した。が、ほとんどの人たちは、芸大の別の催しに参加する人たちのよう。
0082
美術館はさほど混雑してはいなかった。
観覧のおばさんたちはあんまりマナーがよくなかったが、入場無料だったせいかな?

第二次大戦中のアメリカ在住日系人が、収容所に収容されている間に生み出した芸術作品の展覧会です。
日本的なもの、アメリカ的なものが混ざり合った独特のテイストを醸し出す作品たち。
息子が行きたいといっていた展覧会です。

日曜日で終了ということで、もう会期は終わっています。

同じ大学構内の、「平櫛田中記念館」にも寄りました。彫刻がゆっくり見ることができて、とっても落ち着く美術館です。こちらも、小中学校の美術の教科書でおなじみの彫刻が何点もあり、さすが芸大と感心しました。

東京都美術館「メトロポリタン美術館展」
Img0392
大混雑を予想して、少し腰が引けた状態で、芸大の隣の都の美術館に行ってみたが、なんと、券売窓口も入口も行列はなし。会場もすいていて観覧には絶好の状態でした。

もちろん展示されている作品のほとんどは有名なものばかり。
だけど、あらゆる傾向の作品が一緒に展示されているというのは、いいことでもあり、目がちらついて焦点が定まらないという面もあって、いいのか悪いのか?
「あ~これ知ってる。これも これも」っていう感じです。

東京都現代美術館 「アートと音楽  新たな共感覚をもとめて」展
0012
これは面白い展覧会です。現代アートってだいたい単純に楽しめるものが多いですが、なぜか、それが知られていない。もっと、みんな見に来ればいいのに。
この展覧会は、音とアートの融合がテーマなので、さらに楽しめる要素が付け加わっています。
流水に大小のお椀を流して、その触れ合う音を増幅する作品。言葉で言っても理解できるとは思はないけど、とても面白い作品でした。

|

« 映画「エヴァンゲリオン新劇場版Q」 | トップページ | アドベンチャー・ダイバー 西伊豆・大瀬崎 »

文化・芸術」カテゴリの記事

美術館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美術館3つ:

« 映画「エヴァンゲリオン新劇場版Q」 | トップページ | アドベンチャー・ダイバー 西伊豆・大瀬崎 »