« 日本科学未来館「世界の終わりのものがたり」もはや逃れられない73の問い | トップページ | 映画「グスコーブドリの伝記」 »

2012年6月21日 (木)

「ブルーリッジ」と護衛艦「いせ」

日曜日は朝から昼過ぎまで、仕事で「東京ビッグサイト」へ。
「おもちゃショー」の最終日。土曜と日曜はファミリーデイ。
会場は大混雑。僕は子どもたちのお相手係。
いやぁ、大変大変。半日しか働いてないけど一日仕事した気分。
いつもならよそのメーカーのブースをのぞいて歩くんだけど、そんな余裕はない。

この日、ビッグサイトのある「お台場」から(直線距離は)近い「晴海ふ頭」に海上自衛隊の護衛艦「いせ」と米軍第7艦隊旗艦「ブルーリッジ」が接岸しているというので行ってみた。実際は電車を2本乗り継ぎバスに乗り換えてと、ちっとも近くない。昔は海上バスが結んでいたので、お台場と晴海はほんとにすぐそばだったのに。
071

着いてみたら、「ブルーリッジ」も大きいけど、護衛艦「いせ」は大きい大きい。航空母艦だ。(ヘリコプターのね)
やっぱり、集まった見物人は多くて、乗船の順番待ち行列が広場の中でとぐろを巻いている。
行列するのがいやな僕は、埠頭の船客ターミナルの上から見物することにした。
_1

「ブルーリッジ」は大きい。グレーの塗色のせいで軍艦には見えるけど、砲などの装備はすこしだけ。第7艦隊旗艦だっていうから、相当おどろおどろしいものを想像していたけど拍子抜け。中身はコンピュータとか電子機器なんだろうか。
「いせ」だって、小さな自動砲が艦首に一つ見えるきり。広い甲板に大型ヘリやクレーン車などが載っている。最近の軍艦は見た目がシンプルになってるんだな。ステルス化を意識してるのかな。

|

« 日本科学未来館「世界の終わりのものがたり」もはや逃れられない73の問い | トップページ | 映画「グスコーブドリの伝記」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ブルーリッジ」と護衛艦「いせ」:

« 日本科学未来館「世界の終わりのものがたり」もはや逃れられない73の問い | トップページ | 映画「グスコーブドリの伝記」 »