« 金環日食 | トップページ | ビジネス書 »

2012年5月26日 (土)

WiFiルーター買い換え

ちょうど2年前の6月、発売1ヶ月たたないwifiルーターを買って以来、ずっと使っている。毎日必ず持ち歩き、こいつを忘れたりしたら、何をして時間を潰せばいいのかと狼狽するまでになった。
wifiルーター依存症だ。(^o^)

ところが、昨日、どこに置き忘れたのか、身のまわりにルーターが見当たらず、そのため、外出中はネットと切り離されることになった。その時も、紙の本を読むなどすればいいんだけど、紙の本は、その時の思いつきで読む本を選択できない。自由度が制限されてしまう。

そんなわけで、外出のついでに(というか、時間をもてあましたので)近くのDocomoショップに行ってみた。もし、ルーターが紛失したまま出てこなかったら、どのくらいの出費を覚悟しなければいけないのか、聞きたくて。f^_^;)

いまは、3G回線の次の規格Xi(クロッシー)が出ている。Xiの伝送速度は、今私が使っている3Gルーターの10倍であるという。ここまでは知っていたこと。新規格だからまだ高いだろなと思っていた。

しかし、それに乗り換えたとしたら、月々の料金が、今より2000円/月 安くなるという。
ただし、そのためには最新の機械を購入しなければいけない。
現在の契約を破棄するために1万円弱の違約金も払わなくてはいけない。
機械の方は、頭金5000円と月々105円で2年間払えばいいと…

あらら… こんなことになっていたとは。乗り換えなきゃ損じゃないかと。(^◇^;)
機械の選択肢は、日本のBUFFALOか、韓国のLG電子製の二者択一。
Ethernetケーブルに接続可能な日本製を選びました。
日本製の方は、今まで使ってきているWiFiルーターの上位機なので、使い慣れているということもある。

ただし、家のあたりはまだ、Xi規格の電波は来ていないらしい。東京の区部ならほとんど網羅しているらしいんだが。だから、家の近辺で使う限りは、今までのルーターと同じ伝送速度だ。

あと、おまけでSONYのゲーム機「PSVita」をもらいました。(^o^) これ、買ったら ん万円すると思うけど、その分安くして欲しかったな。そしたらまるっきり無料になってしまうけど、どういう計算で成り立ってるんでしょ。

左は3G機 右が新しいXi機
0032

|

« 金環日食 | トップページ | ビジネス書 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WiFiルーター買い換え:

« 金環日食 | トップページ | ビジネス書 »