« ベクレルと核種 | トップページ | 京都 2011/08/16 五山送り火 »

2011年8月20日 (土)

滋賀 2011/08/15 竹生島

前日深夜出発のつもりだったが、前夜寝不足で運転できる自信がなく、未明3時まで仮眠。5時に出発した。出発した時点ですでに明るくなっています。
まずは、八王子インターから中央高速で出発。お腹空いた空いたと主張する娘のために談合坂サービスエリアで朝食。隣のテーブルではテレビ朝日のキャスターが生中継を始めたんでびっくり。画面に映らないところに10人以上のスタッフが動き回わり、カンペを出しと、あんまり騒々しいのでさらにびっくり。こんな状態でよく普通にしゃべれるものだ。
0212

うっかりして、財布に中にあまり現金が入ってなかったので、途中のPAやSAのコンビニに寄ってATMで預金を引き出そうとしたが、どこにもATMはなかった。仕方なく、中津川インターで一般道に降りて、通りかかった農協のATMでやっと現金を手にした。これで30分ぐらいはロス。

最初の目的地は、滋賀県、琵琶湖の竹生島。名神高速の米原から北陸自動車道に入って長浜で降ります。
長浜港についたのはお昼の12時。琵琶湖汽船の高速船で、竹生島まで30分もかかります。往復で2,980円。二人だから5000円超えてる。f^_^;)
0612

湖面は波がなく。ほかの大型船とすれ違わない限り、船は全く揺れません。
島の船着場には他にも船が何隻か泊まっています。船を降りるとすぐに急勾配の階段が始まります。長い階段を登って、最初は宝蔵寺にお参り。
0412_3

たくさんの人がお参りしています。本堂はいかにも密教系の建物。雰囲気は浅草の浅草寺のよう。1942年の新築だとか。第2次大戦中だ。
0422

宝物殿で木彫の弁天様に対面して来ました。
重厚な唐門にびっくりしたが、京都の豊国廟から移築したものだとか。
0682

つぎは都久夫須麻神社。創建は雄略天皇3年(420年)。がけの上のお堂で、たくさんのカップルがかわらけ投げをしています。目の下に鳥居があり、雷神拝所です。その下は綺麗な水が見えています。
0042

本殿は安土桃山時代のもので国宝です。びっしりと彫刻などの装飾に覆われていますが、漆の地肌が現れているのか、全体が黒っぽい色彩で、創建当初の様子を思い浮かべるのは難しい状態です。
0052

おまいりしてみると、御神体が仮殿にお移りになっているとのこと。文化財調査が行われていました。仮殿は神職の修行のお部屋だろうか。建物の1室に大きな鏡が祀ってありました。

昔から、パワースポットとして有名な竹生島は、小さな島のその中のほんの狭い部分に、たくさんの参拝客が訪れ、とっても賑わっていました。

上陸して80分後の戻りの船に乗り、長浜港から京都まで高速道路を使って行きました。この区間はずっと渋滞で、疲れました。

京都の宿は前と同じ都ホテル。前回と違い、今回は日本庭園に臨む部屋。素敵な部屋でした。
0042_2

|

« ベクレルと核種 | トップページ | 京都 2011/08/16 五山送り火 »

旅行・地域」カテゴリの記事

神社・仏閣」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 滋賀 2011/08/15 竹生島:

« ベクレルと核種 | トップページ | 京都 2011/08/16 五山送り火 »