« 市原のコンビナート火災で有害物質が発生していたという件 | トップページ | 「ぴあ」廃刊 »

2011年7月12日 (火)

繰られる国

日本の総理大臣はよその国に甘い汁やら恐喝やら、いいように操られて支離滅裂になってるし、党の方もやっぱり操られてる。野党だっておんなじ。
で、それがぜんぜんマスコミにのってこない。やっぱりこっちも繰られてるからな。
報道されなくたって、いろいろなことが見えるようになってきた。

ここで、人心を立てなおそうとしてデモや投石なんかやらかして、結果、政情不安を招いたりしたら、それこそ誰かを喜ばしてしまうし。

どうしたら本当の情報を知ることができるのかな?
あっちこっちに真実の断片が落ちている。それを一生懸命拾っていればいいのか?でも、ガセネタもいっぱい落ちてる。
いつか、外国に繰られない、良心に基づいた政治がなされる日が来るんだろうか?
外国に繰られない日を待つより、日本を繰ろうとする国が自滅するのを待つほうが早いかも。そんなに遠いことじゃなさそうだ。

ちょっとは期待がもてそうだな。もごもご

|

« 市原のコンビナート火災で有害物質が発生していたという件 | トップページ | 「ぴあ」廃刊 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 繰られる国:

« 市原のコンビナート火災で有害物質が発生していたという件 | トップページ | 「ぴあ」廃刊 »