« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月24日 (日)

「ぴあ」廃刊

「ぴあ」が最終号だそうだ。
僕が高校入学して一人暮らしを始めた頃に創刊した。
手書き原稿を印刷した100円の雑誌。
雑誌というより、情報の詰め合わせ。
僕にはちょっと癖が強すぎるように見えて、それより1年ほど前に創刊した同様の雑誌「シティーロード」を買っていた。こっちはもう10年以上前に廃刊になってますね。マニアックすぎたんだって。
僕の評価は逆なんだけど。
途中で、立場が入れ替わったのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

繰られる国

日本の総理大臣はよその国に甘い汁やら恐喝やら、いいように操られて支離滅裂になってるし、党の方もやっぱり操られてる。野党だっておんなじ。
で、それがぜんぜんマスコミにのってこない。やっぱりこっちも繰られてるからな。
報道されなくたって、いろいろなことが見えるようになってきた。

ここで、人心を立てなおそうとしてデモや投石なんかやらかして、結果、政情不安を招いたりしたら、それこそ誰かを喜ばしてしまうし。

どうしたら本当の情報を知ることができるのかな?
あっちこっちに真実の断片が落ちている。それを一生懸命拾っていればいいのか?でも、ガセネタもいっぱい落ちてる。
いつか、外国に繰られない、良心に基づいた政治がなされる日が来るんだろうか?
外国に繰られない日を待つより、日本を繰ろうとする国が自滅するのを待つほうが早いかも。そんなに遠いことじゃなさそうだ。

ちょっとは期待がもてそうだな。もごもご

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

市原のコンビナート火災で有害物質が発生していたという件

悪質なデマが流れていると言われていたこの話。デマじゃなかったということになってます。

3/11の震災の際、千葉県市原のコスモ石油の事業所で大火災が発生しましたが、この時、隣接するチッソ石油化学の工場敷地にある「劣化ウラン」の保管施設にも延焼していたとのこと。
「劣化ウラン」が燃えたりガス化したりということは無いと思うので、結論的には劣化ウランのためだけでは避難する必要はなかったと思うけど、情報は、ほんとうの内部告発だったらしい。

今頃になって、こんな情報が流れてくるなんて……だから、官製の情報を信用していたらいつ命を落とすかわかったもんじゃない。と、思う今日この頃(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカの経済官僚って

ガイトナー財務長官が辞意を表明し(たかもしれなくて)、
グールズビー大統領経済顧問議長は8月にやめることが決まっている。
ローレンス・サマーズ前国家経済会議委員長は既に政権から姿を消した。
預金保険機構議長シェイラ・ベアーは今週末辞任する。
通貨監督官事務所と連邦住宅金融庁はトップが空席のまま。
米連銀は7人の理事のうち2人が空席。
ガイトナーが辞任すると、オバマ大統領就任時の経済高官が全員いなくなるのだとか。

IMFの茶番劇に目を奪われてるうちにこんなことになっていた。
アメリカ経済が破綻するのは時間の問題?(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »