« 東京国立博物館コレクションの 保存と修理 | トップページ | 高尾山から城山・小仏峠 »

2011年3月 3日 (木)

2月 2回目の高尾山

また高尾山に行きました。
この日は、点検修理のためケーブルカーは運休中。リフトは稼動しています。
0042

前回と同様、山はそれほど混んでいません。
0062

登山コースはいつもどおりの稲荷山コース。
天気は晴れだけど、東西南北は白く濁って、周囲の山々は見えず。新宿も見えない。
0082

八王子の町の方は空気が汚いな。都心より薄黒い。

登頂後、茶店で今回は山菜そばを食べる。美味しかった。

下山はいつもどおり薬王院の奥の院から本社、本殿、山門を経由して、ケーブル駅へ。駅からは舗装された下山路を選びました。
途中、本社の前で、目の前30Cmのところにキジバトが舞い降りて、僕の顔を見つめる。なんかご用?
0142

この舗装路は、はるか昔に1・2度使ったことがあるだけの道で、足には厳しかった。勾配が急で、つま先に常に体重がかかり、足先が痛くてたまりません。しかも、コンクリート舗装なのでクッションがありません。
0292

途中から道は谷あいに下りていき、ずっと日の当たらない道になるのだけど、ひんやりを通り越して寒いし暗い。

この道は、次からは通るのよそう。

帰ってから足を見たら、見事に靴ずれ。下山の道では靴紐をきつく結びなおさなきゃいけなかったんだけど、靴自体が小さめなので、やらなかった。富士山とか、他の山で平気な靴が、この道じゃ通用しないなんて…

今度は筋肉痛になってしまった。下山がきつかったからだな。

|

« 東京国立博物館コレクションの 保存と修理 | トップページ | 高尾山から城山・小仏峠 »

旅行・地域」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月 2回目の高尾山:

« 東京国立博物館コレクションの 保存と修理 | トップページ | 高尾山から城山・小仏峠 »