« 11月19日の多摩センター駅前 | トップページ | 三峯神社と恵林寺 »

2010年11月22日 (月)

TAMA CINEMA FORUM 第20回 映画祭

多摩市で毎年行われている映画祭が20回になったそうです。僕は多摩周辺に住んで二十数年になったんですね。
会場は多摩市内各所に散っています。この日、私は多摩センター駅近くにいたものですから、パルテノン多摩会場に行きました。
Img0142

ここでは午前中にJAXAの川口淳一郎教授のトークと「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-」の上映があることを調べて知っていたのですが、僕が到着したときはトークが終わった時間。最後の映画が始まったばかりというタイミング。の・はずだったけれど、川口教授の講演は終わっていませんでした。会場に入ってから40分ほどの間、聴講することができました。教授の「はやぶさ」への愛情にあふれたお話に、一挙に引きこまれてしまいました。数々の困難に直面しながら一つ一つを、メンバーとともに克服し、とうとう小惑星から鉱物を持ち帰るという快挙です。成し遂げた中心人物から直接お話を聞けたことは素晴らしいことでした。

先ごろの「世界一でなければいけないんですか?」や廃止が決定されてしまった丸の内の「JAXA.i」の話題が出て、「これらの研究は20年30年、それ以上のスパンで研究を継続してこそ成果の得られるもの。それを1年限りのスパンでしか考えない、しかも内容をほとんど理解しない政治家に、打ち切られることなどあってはいけない」と、くやしさをにじませる場面もありました。
公演終了後は、司会者が割って入るまで、いつまでも拍手が鳴りやみませんでした。

|

« 11月19日の多摩センター駅前 | トップページ | 三峯神社と恵林寺 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

スターウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TAMA CINEMA FORUM 第20回 映画祭:

« 11月19日の多摩センター駅前 | トップページ | 三峯神社と恵林寺 »