« 青空文庫 | トップページ | 東京スカイツリー »

2010年11月 2日 (火)

神保町ブックフェスティバル

日曜日、休日出勤して神田神保町のブックフェスティバルに行ってきた。
会社のブースを出して、そこで自社の本を売るんです。うちの会社は持ってきた商品みんな半額かそれ以下で売ります。
値付けは会社によってばらばらで、全品300円の会社もあるし、となりの講談社は全品8掛け。
007

この催しは、地元ではかなり定着していて、この日とばかり大きな袋を持って早い時間に買い占めていく奥さんがいます。なにしろ早い時間に来ないと、人気の商品はなくなってしまいます。午後は閑散。ブースで販売する商品もスカスカになります。

同時開催で、古本まつりもやっていて、こちらは靖国通りの南側の歩道上でやってます。
面白い本がいっぱい。こちらは11月3日の祝日までやってます。
僕は思わず4冊も買ってしまいました。
006

「続日本紀」の上下巻揃いを800円!安い!中は鉛筆で読み下し文が書き込んであったりするんですけど、まあまあきれい。学生時代を思い出して衝動買いです。
あと、占い関係書の専門店でタロットの教本を2冊、1200円×2。こちらは新本とおんなじ値段でした。新本屋さんでは置いてないような本です。神保町はそれぞれ専門に特化した古本屋さんががんばっているから、ウィンドウショッピングが楽しい。そして、たいてい何か買ってしまいます。

このお祭りはそれを毎年1回思い出させてくれるいい機会です。
ほんとは、ジャズコンサートとかいろんな催しが行われているんですけど、こちらはみんなパスしたのでわかりません。

|

« 青空文庫 | トップページ | 東京スカイツリー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神保町ブックフェスティバル:

« 青空文庫 | トップページ | 東京スカイツリー »