« 木内鶴彦の大予言(*^_^*) | トップページ | 本「パソコン疲れは首で治せる!」 »

2010年10月16日 (土)

映画 「アイルトン・セナ ~音速の彼方へ」

南大沢の映画館でこの映画を見ました。
客層はかなり若い。セナって、ずいぶん昔のドライバーなのに、僕以外の客はセナのドライビングを見たことないんじゃないだろうか。いや二十代の後半であれば記憶に焼き付いている人もいるかも知れない。
彼が事故で亡くなったのが1994年の第3戦サンマリノGP。すでに16年前だ。

ロータスホンダ、ウィリアムズホンダ、マクラーレンホンダとホンダエンジンで勝ち続けたセナの姿は日本人にとっても忘れられないドライバーだ。

有名なプロストとの確執も、当時者同士の言葉で綴られる。
荒れた画面で、セナの活躍が年代を追って再現されていく。

最後の方。あのテレビで何回もリピートされた車載カメラの映像が映し出される。
あ〜、そこのカーブだ 曲がれ〜 手を思い切り握りしめるが、目に焼き付いた通りに、クルマは側壁に突っ込んで行く。
ショックだった。またあの場面を見てしまった。

彼の死以来、F1で死者は出ていないらしい。セナの死は、F1の安全性向上に大きく貢献したらしい。

|

« 木内鶴彦の大予言(*^_^*) | トップページ | 本「パソコン疲れは首で治せる!」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95062/49759776

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 「アイルトン・セナ ~音速の彼方へ」:

« 木内鶴彦の大予言(*^_^*) | トップページ | 本「パソコン疲れは首で治せる!」 »