« 府中市美術館から世田谷美術館 | トップページ | 東京国立博物館「東大寺大仏展」 »

2010年10月11日 (月)

映画「七瀬ふたたび」

土曜、仕事の帰り、中央線の立川まで行って見てきました。
上映館は東京では渋谷・池袋・立川の3館だけ。
劇場はシネコンのなかでも一番ちっちゃい部屋。僕は土砂降りの街を歩きたくないから、ずいぶん早く着いてしまったけど、その後、時間になるまで集まった観客は5人だけ。しかも、みんな絵に書いたようなアキバ系。
なんで?(=_=)
主演の芦名星のファンってそうなの?と思ったら、この映画の監督は中川翔子??彼女のせいだな?

監督が中川翔子だなんて、知らなかった。というか、チラシには監督・小中和哉って書いてあるぞ?どうなってるんだ。

この映画、公開1週間だから、あまり客は集められてない。どうも僕は、お客の集まらない映画が好き。(*^_^*)

芦名星って、僕のタイプじゃないんだけど、彼女と共演する女優はみんなかすんじゃってかわいそう。やっぱりきれるようなというかなんというか美人なんだなあ。

話の筋は、いままで何本もあった「七瀬ふたたび」の映像化と同様、原作からはずいぶん変えられている。僕としては、できるだけ原作に忠実な映像を見たいんです。欲求不満がつのります。

それと、CGを使った画面が不満だった。もうちょっとスマートな映像を見たかった。
Img0102

|

« 府中市美術館から世田谷美術館 | トップページ | 東京国立博物館「東大寺大仏展」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「七瀬ふたたび」:

« 府中市美術館から世田谷美術館 | トップページ | 東京国立博物館「東大寺大仏展」 »