« 本「パソコン疲れは首で治せる!」 | トップページ | 青空文庫 »

2010年10月24日 (日)

新潟市歴史博物館

新潟は爽やかないい気候だった。
市内循環バスに乗って、新潟市歴史博物館に行った。
入口正面は旧新潟税関庁舎。きれいな建物です。西洋風の木造建築です。
062

本館の建物は旧新潟市役所の…デザインを取り入れた新築の…建物。古い建物かと思って中に入ったら、完全に新築の建物。ちょっと残念。
052

館内のミュージアムシアターで映像展示3本が上映されていたので、うち2本だけみました。大きな劇場は僕一人の貸切です。「新潟 水の記憶」「あまのてぶり」の2本。
これで新潟は名前の通り大きないくつ もの潟の上に育った街だという事を知りました。名前から気がついてもいい事柄だけど、想像力不足でした。
映像はあざやかに仕上がっています。2本とも丹青社の制作。この会社、以前、不動産の勧誘でロクでもない電話をかけてきた会社です。今、本業はどうなんだろう。先の様子だと、昔の技術などもうないだろうし、そうなればあの会社の存在意義なんてないはずだ。(と思ったら、今でもちゃんと存続しているらしい。リストラしながら新入社員を募集していたり、赤字だけど役員報酬は大幅増額していたり…と、訳のわからない会社だ)
292

博物館は信濃川に面していて、とても明るい。
旧第四銀行の支店もあり、こちらは移築復元した建物。中は高級レストランとカフェテラスになっている。コーヒーをオーダーしてちょっと時間つぶし。レストランはデートに最適な、静かで高級感のあるお店。値段が高いので、僕は入らない。('_')
222

目の前の信濃川ウォーターシャトルの乗り場から水上バスに乗り。万代橋のたもとに戻ってきた。
先日の万代美術館のある朱鷺メッセの建物を横にみながら水面を走る。
13

水は、広大な流域から水を集めてきただけに、きれいとは言えないが、とても気持ちいい。
遊覧船も運航してるらしいので、時間があえば乗ってみたい。

|

« 本「パソコン疲れは首で治せる!」 | トップページ | 青空文庫 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

博物館」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新潟市歴史博物館:

« 本「パソコン疲れは首で治せる!」 | トップページ | 青空文庫 »