« 京都 8/21(土)貴船神社,鞍馬寺 | トップページ | 八王子市夢美術館「押井守と映像の魔術師たち」 »

2010年9月 5日 (日)

彫刻家 薮内佐斗司展

9月1日。この日も点滴を受けるために新潟に来ました。2回の点滴の間の時間に「新潟県立万代島美術館」に行って来ました。ここは現代作品の専門館。

美術館は、朱鷺メッセという、港の一角に建つ高層ビルにあります。佐渡へ行く船の発着場の近くで、きれいなビルです。
422

今は「彫刻家 薮内佐斗司展」を開催中。あの奈良遷都1300年祭のキャラクター「せんとくん」の作者です。(*^_^*)
Img0082

怖いもの見たさで行ってきました。
0062

そこでわかったことは、この作者、なんと僕の好きな彫刻家だったということ。(*^_^*)

薮内さんは、雑誌「美術手帳」などで良く取り上げられていた作家で、記事の中で見た記憶が何回もありました。
ただ、その作家の名前が頭に入っていませんでした。そして、作品の一つが、東京の府中市の歩道に置かれていることも前から知っていたんですが、それと同じものが会場にも展示されていたんです。
0122

この方は、東京芸大で仏像修復の講座を持つ先生でもあります。仏像修復は、僕の憧れの職業の一つ。(いっぱいあるんだな。憧れの職業が)

でもなぁ、「せんとくん」は好きになれないなぁ。ゆるキャラ全盛のキャラクター業界で浮きまくりだもんな。正統派の彫刻の香りが、ここでは余計なんだな。

新潟は綺麗な街ですね。港を見ていてつくづくそう思います。計画的に作り上げた美しさですけれど。強い日差しの中で、白と原色が映えて特に綺麗に見えます。

|

« 京都 8/21(土)貴船神社,鞍馬寺 | トップページ | 八王子市夢美術館「押井守と映像の魔術師たち」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

美術館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彫刻家 薮内佐斗司展:

« 京都 8/21(土)貴船神社,鞍馬寺 | トップページ | 八王子市夢美術館「押井守と映像の魔術師たち」 »