« 八王子市夢美術館「押井守と映像の魔術師たち」 | トップページ | 府中市美術館から世田谷美術館 »

2010年9月13日 (月)

映画「INCEPTION」

ずいぶん久しぶりに映画に行った。
主演がレオナルド・ディカプリオで渡辺謙がそれに絡む。
前に見た「パプリカ」と同じく、人の夢のなかに入り込む話だ。
が、「INCEPTION」のほうは、産業スパイが業務を遂行するためにターゲットの夢のなかに入って工作するという、生々しい物語。

途中、話についていくのが大変な場面もあるし、説明不足な感じではあるけれど、「そうきたか」とか、「ほんとにそうなの?」と、好奇心を刺激される。「そうならないんじゃないの?」と思う場面が多々あるわけだけど、それはそれで面白い。
なにしろ、ひとりの登場人物の夢のなかで進行する話だから、話がどちらに進んでいくか予測がつかないんだから。

Scanimage0012


|

« 八王子市夢美術館「押井守と映像の魔術師たち」 | トップページ | 府中市美術館から世田谷美術館 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「INCEPTION」:

« 八王子市夢美術館「押井守と映像の魔術師たち」 | トップページ | 府中市美術館から世田谷美術館 »