« iPadも買った (#^.^#) | トップページ | '10.サマーホリデーin原村星まつり-2 »

2010年8月15日 (日)

'10.サマーホリデーin原村星まつり-1

8/6(金)
前の週、日曜日に車が不調~ エンジンの回転数が1000を切るとエンストする。
これで原村に行けるのか心配だったが、当日、車はなにごともなく動いてくれた。

出発が午前11時と遅くなってしまったので、園内の駐車場に入れるかどうか心配したが、到着の午後3時には、まだ空きがあった。今年は出足が遅いようだ。
入り口を入ったところで、木内さんに会い、スタッフ用駐車場に入れていただく。こうするとテントエリアがすぐそばになって、テントの設営が楽になる。

テントエリアも、まだまだあいていた。以前はテントスペースが足りなくて、ぎゅう詰めになることが多かったが、今回はまだまだ。

テントを設営し終わって頭がクラクラしているところに、ザーッという音とともに突然の土砂降り。30分ぐらい降って、荷物を水浸しにしてしまった。でも、カメラやパソコンは水没を免れたのがせめてもの幸い。猫の新之助と娘はタープの下で、雨の上がるのを待ち、僕は会場のトイレから出たところで、動けなくなった。
ま、木内鶴彦さんが絡んでいる催しだから、豪雨なんて想定の内……だと、思わなければ、いけない……
雨のあと、テントスペースには新たなテントは建たなかった。ひろびろゆったり。

雨が上がってから、新之助をつれて会場に出かけた。
今年はなぜかカメラマンに大人気。何人ものカメラマンからカメラを向けられるが、彼は猫界の礼儀に則って自然にカメラから目線をそらす。戦う意志がないときは目線を外すのが礼儀だ。
カメラマンが撮影をあきらめると目線を戻す。とても礼儀正しい猫だ。

それにしても、新之助のもてることもてること。大人も子供もわらわらと集まってくる。「さわっていいですか?」「あたまなぜていいですか?」って。若いお姉さんだったらフニ~って目を閉じて頭を差し出すけど、大人の男や、元気よさそうな男の子の場合はなにか嫌そう。
首に料金箱下げさせたくなった。おさわり1回100円って。
0022

木内さんの講演などを聞いているうち、短パンから出ている足や腕が虫の集中砲火にさらされてしまった。かゆいかゆい。話が頭に入ってこない。
虫除けを塗ってこなかったせいでもある。山の虫たちはパンチがあるから、東京に帰ってきてからもまだかゆい。この後は、短パンをはくのはやめた。それに、虫除けスプレーも忘れないようにした。

|

« iPadも買った (#^.^#) | トップページ | '10.サマーホリデーin原村星まつり-2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

スターウォッチング」カテゴリの記事

木内鶴彦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: '10.サマーホリデーin原村星まつり-1:

« iPadも買った (#^.^#) | トップページ | '10.サマーホリデーin原村星まつり-2 »