« 青梅鉄道公園・つるつる温泉 | トップページ | 市原ぞうの国 2010-05-02 »

2010年5月 4日 (火)

銚子でイルカウォッチング(:_;) 2010-05-01

銚子に行ってきた。
前の週、ふと気が向いてイルカウォッチングの予約をしました。
じつは、まだ野生のイルカは見たことがなかったので、ぜひ見たかったのです。運が良ければ5000頭もの群れに遭遇することもあるとのことです。

家を、朝の3時半には出ました。ゴールデンウィークなんで、どんな大渋滞に出くわすかもしれないということと、娘が寝る前に出発しよう(寝た娘を起こすのは大変('_'))という時間設定です。
現地には朝の7時に到着してしまいました。あとは「地球の丸く見える丘」の駐車場で仮眠。あんまり日差しが強くて、犬吠埼の水族館に行きました。

「犬吠埼マリンパーク」
1132
何回か前を通り過ぎたことがあるけど、中に入るのは初めて。とっても小さな水族館です。
9時50分からイルカのショウがあるというので、裏のイルカショウプールへ。小さなプールに大きなイルカが4頭泳ぎ回っています。最近の水族館と違って、水の色も緑色。
1062
ショウをやってない間は、プールから人を眺めて遊んでる。とっても可愛い。飼育係が近づくといきなりジャンプして、ザッパーンって、すごい水しぶきをかける。
私たちがプールの際に行くと、上半身を水面に出したり、片目だけ水面に出してこちらを見つめる。人懐こいイルカたちだ。

1142
11時頃になってすぐ近くの「犬吠埼灯台」のそばに行き、食事をした。さすが、魚料理は美味しい。景色も最高。というか、ちょっと波が高くない?という疑念もなくはない。

12時前にイルカウォッチングの集合場所「銚子海洋研究所」に行く。
ばらばらと参加者が集まっている。
受付を済ませ、船の乗り場に移動。遊覧船を高速にしたような船が係留されている。
出港時刻は13時。簡単な説明のあと、全員ライフジャケットを着けて乗り込んだ。
1202

出港後、水面を飛ぶように進んでいく。が、沖に出るにつれてうねりが出てきた。
まわりには、あまり見たことのない大きな海鳥が飛んでいる。高速で低空を滑り、水面に羽をとられそうなぐらい低いところを舞う。すごく美しい。海鳥のことは全然わからないのだけど、そばで見ていたバードウォッチャーによると、それらは「オオミズナギドリ」だそう。「アビ」もいるらしい。彼らは双眼鏡を構え、大きな望遠レンズを付けた一眼レフデジカメを振り回している。だけど、実際、船は波の上をぶんぶん跳ねながら飛んでいく状態で、僕には双眼鏡を構えることもカメラを構えることも出来はしない。彼らはいったいどういう技術を持ってるんだろうか?
そのうち、船長から「スナメリ」が右手にいるとの報告があったのだが、僕には見えなかった。残念。
酔うのが嫌だから、出港後許可が出てからは、私たちはずっと船室から出て、外の手すりにしがみついていた。実際、大変な強風で、水しぶきがザブザブかかる。だけど景色が素晴らしいのでやめられない。バードウォッチャーの真似して望遠レンズでの写真撮影なんて、とてもできなかったけど。

出発後30分ぐらい経った頃、船長から「強風波浪注意報が出、これから先の波高はもっと大きくなることが予想されるので、先に進むことを断念する」とのアナウンス。またまた残念。帰りはスピードを心持ち遅くして、港に帰還した。その間も鳥がたくさん低空を飛び交っている。陸の鳥と違い、大型の鳥たちが高速で優雅に舞い、時々水面にダイブして行く。感動の景色だ。あとで図鑑でチェックしておきたい。
港に戻り、全参加者に燃料費1000円を除いた額が返還された。明日の予約はすでに満杯だということなので、また、後日チャレンジしてみたい。

船を降りてから髪の毛をさわると、バリバリにからみ合って手の指を通すことができない。顔も塩をふいている。触ると塩がパラパラ落ちてくる。唇のまわりはめちゃくちゃ塩辛い。びしょびしょになった服も、すでに乾燥している。

銚子漁港に行き、夕食。はるか昔、ここで食事をした記憶がある。おいしかった。

1222
次に「犬吠埼京成ホテル」の温泉「湯元 黒潮の湯」へ。なにしろ体中塩ふいてるから流したかった。
ここの露天風呂は景色抜群で気持ち良かった。でも、外の道から見えていそうで気になったけど。(*^_^*)
泉質は「ナトリウム塩化物強塩温泉」
1342_2

この日の宿は九十九里の海岸近く。
九十九里有料道路を走った。景色がきれい。海岸は大量のサーファーが群がり大混雑。道はのんびりドライバーと無遠慮ドライバーが混在して気疲れする。1車線の道を40km/hから90km/hまでいろんなスピードの車が走る。
海岸の大きな公園の横にあるホテル。G.W.の前の週にネットで予約したところ。いつものように突然の予約。部屋は広くいいところだったけど、交通の便が良くないのだろうか。すいていた。

|

« 青梅鉄道公園・つるつる温泉 | トップページ | 市原ぞうの国 2010-05-02 »

旅行・地域」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

水族館」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銚子でイルカウォッチング(:_;) 2010-05-01:

« 青梅鉄道公園・つるつる温泉 | トップページ | 市原ぞうの国 2010-05-02 »