« 太地の鯨博物館所属(^。^)のシャチ ナミちゃんが名古屋へ | トップページ | 自分探しの旅って? »

2010年3月 2日 (火)

もう一台パソコンを作った

部品取りパソコンやら、修理用部品やらをかき集め、新しい永久保証付きメモリー(*^_^*)と「Windows7」を買ってきてパソコンを一台作りました。

娘のパソコンが、いまや亀のように遅くて、動作も変ということで、もう寿命?との決め付けのもとにリプレース用パソコンをひねり出しました。

先に、自分用のパソコンを作るときに、ひどく難渋して、いろいろ交換用の部品を買いすぎてしまいました。
あとになってみればばかばかしい話ですが、最初買った部品のうちメモリーが不良品で正常動作しませんでした。メモリーの異常を正しく(*^_^*)疑った私は、新しいメモリーを買ってきて組み換えましたが、状況は改善しませんでした。
メモリーを新品に取り換えても状況は改善しないのだから、正常動作しないのはメモリーが原因ではないと考えるのが普通ですよね。そのあとは泥沼にはまりました。

実際は、後で買ってきたメモリーも不良品でした。(;一_一) 同じ台湾メーカーの同じロットの商品でした。以前も韓国メーカーのメモリーで同じ目に会ったことがあります。日本メーカーのものは高いから、たいてい輸入品を使ってしまいます。そして痛い目にあいました。そんなわけで、今はパソコンの部品が潤沢にあります。(^-^)

今回は、初めてのことをやりました。データ引越しソフトを買ってきました。「ファイナルパソコン引越し7pro」。すごい名前。
Img006
何も考えなくても、ソフトが勝手にデータやら設定やらを移し替えてくれるというソフトです。6,170円。どの程度移植出来るのか知らないままやっちゃいました。そのパソコンを使うのは娘だから、僕には成功だったかどうか、正確にはわかりません。本人は喜んでます。
作業にはめちゃくちゃ時間がかかったけど、頭は使いませんでした。

移植前の機械はWindows Vista 移植後はWindows 7。 OSもCPUとマザーボードも新品です。

朝の5時にデータ移植作業開始。
まず、新旧の機械にソフトをインストール。あわせて20分くらい。
2番目、新旧の機械にスキャンディスクを実行し、エラーセクターの修復。これが3時間もかかりました。これでもう9時になりました。
3番目、データの移行。本番です。これが6時間
結局、作業は10時間かかりました。
どきどき画面を見て、クリックするだけ。あとは待つだけです。
移植前の機械がダウンする前だったらいいソフトですね。

|

« 太地の鯨博物館所属(^。^)のシャチ ナミちゃんが名古屋へ | トップページ | 自分探しの旅って? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もう一台パソコンを作った:

« 太地の鯨博物館所属(^。^)のシャチ ナミちゃんが名古屋へ | トップページ | 自分探しの旅って? »