« 危うく交通事故になるところだった。 | トップページ | もう一台パソコンを作った »

2010年2月27日 (土)

太地の鯨博物館所属(^。^)のシャチ ナミちゃんが名古屋へ

三重県の太地からお輿入れしたシャチのクーちゃんが名古屋の水族館で死に、空席になっていたその名古屋に、また同じ太地からナミちゃんがでかけるそう。

天然の入り江でのどかに泳いでいたシャチが、コンクリート水槽の中に引越し、サラリーマンのように毎日ショーに出演することになるのがかわいそうでならない。

大海で生活するのが幸せに決まっているとは思うものの、人に囚われているのならば、せめて自然に近い環境で生活させてあげたい。

ナミちゃんは、娘が小学生の時にも、そして大学生になってからも太地で元気に泳ぎ回っていた。娘よりはナミちゃんが年上のはず。

ナミちゃんの名古屋行きが発表された、同じ25日に報じられたアメリカのシャチ殺人事件も、コンクリート水槽に閉じ込められたシャチが、精神的健康を蝕まれて起こしたことではないだろうか。
シャチの幸せな生活を観客も分けてもらうという、そんなことはできないだろうか?太地の博物館はそれができていたと思うのだけど。

|

« 危うく交通事故になるところだった。 | トップページ | もう一台パソコンを作った »

動物」カテゴリの記事

水族館」カテゴリの記事

コメント

本当にそう思います。
この話は正式には今日の議会で決まりますがもうほとんど決まってしまっているみたいです。
ナミちゃんは繁殖という名目で名古屋へ行きますが、実際は繁殖相手を確保すら出来ていないみたいですね。クーちゃんの二の舞になって欲しくはなかったですが…。

シャチがのんびり泳ぐ姿を眺めながら過ごすあの穏やかな時間…また一つかけがえのない風景が消えてしまうんですね。。。悲しいことです。bearing

投稿: うなみん | 2010年3月12日 (金) 13時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95062/47671486

この記事へのトラックバック一覧です: 太地の鯨博物館所属(^。^)のシャチ ナミちゃんが名古屋へ:

« 危うく交通事故になるところだった。 | トップページ | もう一台パソコンを作った »