« 電子書籍 | トップページ | 映画「Oceans」見てきました。 »

2010年1月29日 (金)

木内鶴彦さん、また臨死体験

木内鶴彦さん、また臨死体験してしまわれた。
昨年7月の皆既日食の際、木内さんは数百人の観測隊を引率して、中国の杭州近くにいらっしゃった。
そのおり、宿泊先のホテルで倒れ、胃からの大量出血による吐血と下血をされた、
その間、本人はまた臨死体験をしてこられたのだという。それも2回も!

中国の病院は中央からの指示により?? 中国科学院から送り込まれた医師による執刀で手術を行うなど、驚きの対応もあって、できる限りの治療をしたよう。
その前後の様子は現地の新聞に「高名な天文学者の命を救った美談」として掲載されている。

木内さんは、今回もいろんなものを見てこられたそうで、詳しいお話をお聞きしたいけど、あまりお話しされていません。

木内さんが中国で倒れられたというお話は知っていたものの、「木内さんが死ぬはずがない」という根拠のない安心感があって、あまり心配をしていませんでした。それが、実は生死をさまようほどの事態だったと。
何回も死にかけ、その都度よみがえる木内さんはなんと強靭な方。だれにもまねできません。
それほどにまで強力に生かされている方…ということか。

|

« 電子書籍 | トップページ | 映画「Oceans」見てきました。 »

スピリチュアル」カテゴリの記事

木内鶴彦」カテゴリの記事

コメント

中国って・・・・原子力実験をしていて、中国旅行で被爆する人も多いと聞きました・・・が、大丈夫でしょうか?? (通りすがりでコメしました)

投稿: 木蓮 | 2010年11月 4日 (木) 13時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95062/47416742

この記事へのトラックバック一覧です: 木内鶴彦さん、また臨死体験:

« 電子書籍 | トップページ | 映画「Oceans」見てきました。 »