« 東京パワースポット巡り | トップページ | 片山右京さん 富士山で遭難 »

2009年12月20日 (日)

「聖地チベット展」と東博「土偶展」

上野の森美術館 2回目(*^_^*) 聖地チベット-ポタラ宮と天空の至宝
Imgp65542

2回目です(*^_^*)
展示はテーマ別になされており、それぞれのテーマごとに年代の古いものや新しいものが混在して展示されています。どうも、長い年代の間に様式がかなり移り変わっているようだけれども、基礎知識のない僕にはよくわからない。私は混乱しました。個人的には、制作年代ごとの、あるいは様式ごとの、あるいは時代背景ごとの展示をしていただきたかったところ。
テーマはチベットの年代ごとに設定されています。そのテーマに合わせて展示物が選ばれています。ただし同じテーマの中での展示物の制作年代は1000年近く幅があり、表現も大きく異なってました。
Tibet001

チラシのデザインが、男女神が抱き合っているものから十一面千手千眼菩薩立像に変わっていました。なんか問題あったのカナ?(^_^)

東京国立博物館 特別展 国宝 土偶展
いつものように博物館のはしご。
Imgp65692

東京国立博物館では、今特別展をやってます。イギリスの大英博物館でやっていた「THE POWER OF DOGU」の里帰り展です。土偶の国宝3点がすべてここに揃っています。
Dogu001

本館1階、ホール奥の大きな展示室ひとつだけで行われています。観覧料は博物館の入館料+200円。
展示物の点数は多くないんですが、ほんとに素晴らしい展覧会でした。土偶を見ているとほんと、癒されます。優しい顔。素朴な姿。じっと見ていても見飽きることがありません。
中には、ヘルメットをかぶってるんじゃないの?とか、宇宙服着てるのかな?とか考えてしまうようなデザインのものがあり、いろいろ想像がふくらみます。
僕のイチオシの展覧会です。

いま東京国立博物館では、東洋館がリニューアル工事中で閉館しています。そのかわり、向かいに建つ表慶館の1階が臨時のミニ東洋館として開館しています。
Imgp65672

言ってみれば、東洋館の名品展といった感じでアジア各地の美術品が展示されています。素晴らしいです。
Imgp65652

こちらは入館する人も少なく、ゆったりと見ることが出来ました。

土偶のガチャポン買ってきました。(*^_^*)エポック社の「埴輪と土偶+土器」というもの。出てきたのは「みみずく土偶」。埼玉県で出土した土偶で、今、会場で見たばかりのものです。(^_^)/
上野の駅前でも、いつものフィギアのガチャポン買いました。こちらは前に買った「ブルータス」。2個目になりました。ただし、前回のは大理石仕上げ(^_^)でしたが、今度は石膏仕上げで、質感は違います。
Imgp02912

|

« 東京パワースポット巡り | トップページ | 片山右京さん 富士山で遭難 »

文化・芸術」カテゴリの記事

美術館」カテゴリの記事

博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「聖地チベット展」と東博「土偶展」:

« 東京パワースポット巡り | トップページ | 片山右京さん 富士山で遭難 »