« 上野の森美術館「聖地チベット ポタラ宮と天空の至宝」 | トップページ | 日野オートプラザ »

2009年10月 3日 (土)

国立歴史民俗博物館

千葉県の佐倉城址にあります。
築28年。できたときは非常に斬新な建物でしたけど、いまでは、通路はすごくかび臭い。展示室以外のメンテナンスは十分ではないらしい。独立行政法人となった今、入場料収入が十分に確保できていないのでしょうね。動員人数という点では、どうしても立地条件が足を引っぱってしまうのかもしれません。
Imgp56062

近所まで来て、2時間ほど時間があったので、訪ねてみました。
ところが2時間ぐらいじゃ、常設展示室の半分見ることもできませんでした。ここは、丸一日時間をあけてこなければだめですね。
展示品は、必ずしも現物を展示することにこだわらず、必要な場面ではどんどん模造品を展示して、わかりやすい展示に努めています。
Imgp56142

一時期いろんな博物館ではやった、B5単色刷りの一枚ものパンフをそれぞれの展示区画に用意しています。そして出口にある売店で購入したバインダーにはさめば、博物館の展示説明ファイルが出来上がります。一部の展示を除き、いまでもこれを実行しています。多分この館のオリジナルだったと思います。子どもたちはすごく喜んで、パンフを集めます。実は、中身はやさししくないので、持って帰っても、読まないかもしれないけど。
大人で、興味を持つ者にとっては便利です。詳しい説明が書かれていますから、あとでじっくり読めます。それに、ぶ厚い図録を買わなくてもすみますから。
Imgp56132

観客にとってわかりやすく、楽しめる展示を追求する新しい博物館です。開館のときから、この姿勢は変わらないです。
国内のいろんな博物館を牽引している最先端の博物館です。

ほんと、たった2時間では、石器時代から平安時代あたりまでの展示しか、見れませんでした。それ以降は、展示室を立ち止まらずに通過しただけです。ちゃんと見ていませんが、近代日本の展示や、全国の民俗の展示は非常に興味深かったです。また、出直すことにします。
Imgp56102

|

« 上野の森美術館「聖地チベット ポタラ宮と天空の至宝」 | トップページ | 日野オートプラザ »

博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国立歴史民俗博物館:

« 上野の森美術館「聖地チベット ポタラ宮と天空の至宝」 | トップページ | 日野オートプラザ »