« 光、あざやか(^・^) | トップページ | 8/1(土)-2 飛鳥 »

2009年8月 5日 (水)

8/1(土)-1 長谷寺、談山神社

日曜日に京都嵐山の天龍寺で法事があるので帰京です。長男・長女を連れた3人旅。

ETCが休日1000円均一にされたせいで大渋滞が予想される高速道路を使っての京都入り(~_~;)。

毎回のことながら東名高速から名古屋湾岸高速経由で東名阪道路を走ります。

でも実際には、渋滞はまったくなし。横浜青葉インターから亀山インターまでは4時間しかかかりません。
2時半から亀山サービスエリアで仮眠。朝6時半に東名阪道路を走り始めます。あの高速道路みたいな一般道路です。
いっしょに走っていた高速バスも100Km/hで走っています。制限速度40Km/hオーバー(*^_^*)
針インターから南に折れて長谷寺へ。前回行った初瀬ダムを通ってお寺の駐車場へ。この時点で朝8時。まだ門が開いていないので、桜井方向に走り、コンビニで朝食。
山肌に見える近鉄の線路は、特急が頻繁に行きかっています。


長谷寺
8時半を過ぎたところで再びお寺の駐車場へ。
人影のない境内に。
Imgp4660

前回はご本尊特別拝観の最終日(大晦日)に参拝したのだけど、今度は、特別拝観は前日に終了しています。(~_~)
Imgp46652

本堂のお坊さんに「特別拝観終わってしまったんですね?」って聞くと「いいですよ」との答え。
またもや、ご本尊の足元での特別拝観させていただきました。観音様の足の甲をすりすりとなぜてきました。
Imgp4668

談山神社
Imgp46872

談山神社へお参りしたのは、これが3回目。一度目は高校生のとき。山のふもとまでバスに乗り、そこから数十分の山登り…になるはずだったけど、山道を登り始めたところで、後ろから来たジープに拾われました。「お参りですか? よろしかったら乗っていきませんか?」と、運転していた若い男性から声をかけられ、ありがたく乗せていただきました。そして道中、談山神社のお話をいろいろ聞かせていただきました。 ジープを、神社の参道の前でおろしていただだきました。階段を登り、お参りの後、宝物を拝見していると、奥から神官の衣装を着た、先ほどの男性が出てこられました。ここの神官だったんですね。ふたたび、寺宝の説明などをしていただき、お茶をいただいて、ゆっくりさせていただきました。

今回は、車で来ているので、NAVIの指示通りにあがってきました。以前の参道とは別に舗装道路が整備されており、神社の上のほうに大きな駐車場とバス停が出来ていました。いまでは、登山の覚悟がなくてもお参りできます。

車を降りて鳥居をくぐり、階段を登り始めたところで周囲から ザー という音が聞こえてきます。周囲に特大の大粒の雨が落ちています。参道の左右に立つ巨木が枝をさし掛けてくれているので、最初のうちは雨がかかりません。急いで階段を登ると、有名な十三重の塔のところで雨はやみました。数分の豪雨でした。
拝殿でおまいりをし、ご朱印をお願いしたところで、手に持った財布がお守りのかごの中にダイビングしてしまいました。金運のお守りのかごでした(^_^;)。僕の財布が、金運がほしいと訴えているようなので、そのお守りを買いました。
金運のお守りを買ったのは初めてです。

社殿の中で寺宝を見せていただきました。一瞬の豪雨の後ということで、社殿の中はひんやりと気持ちがよかったです。

ここは、中大兄皇子が藤原鎌足と曽我入鹿の排除を話し合ったという神社。十三重塔が有名です。

|

« 光、あざやか(^・^) | トップページ | 8/1(土)-2 飛鳥 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

神社・仏閣」カテゴリの記事

奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8/1(土)-1 長谷寺、談山神社:

« 光、あざやか(^・^) | トップページ | 8/1(土)-2 飛鳥 »