« また宮が瀬 | トップページ | 2008年年末・春日大社、二月堂、誓願寺除夜の鐘 »

2009年1月11日 (日)

2008年年末・長谷寺へ

12/27(土)歯茎が痛い
12/28(日)めちゃくちゃ痛い
12/29(月)この日の出発はキャンセル
12/30(火)まだ歯が痛いけど未明に出発

いままでは渋滞知らずのルートだったんだけど、第2名神が開通して亀山を通るようになったせいか、四日市近辺は大渋滞。
渋滞は予定に入ってなかったので疲れたけど、亀山から先、西名阪国道はすいすい走れた。
奈良に入ると歯痛はすっぱりなくなった。
お昼に長谷寺到着。お寺の駐車場に入るつもりで走っていき、誘導員の旗についていくとお寺の隣の民家の庭先に入ってしまった。で、その家のおじさんに駐車代を払うことに……あら、お上手な……
Fuyucamera_010

Fuyucamera_0112

お寺はすいてました。つづら折りの階段をのぼって本堂にたどり着くと、12月31日まで「ご本尊特別拝観」との張り紙が。
たまたま最初に寄ったお寺で秘仏のご本尊が拝めるとは何というラッキー!早速申し込みました。入り口でお守りをいただき、手のひらに塗香をつけていただいて本堂の床下に案内されました。年配のお坊さん二人に天井の低い廊下を導かれ、小部屋に入ったと思ったら、そこが巨大な十一面観音像の足元です。観音様の足の甲がさわり放題。お坊さんたちはとても暖かなお人柄。観音様の足元に近寄ることができたことと共に、いい気持ちになれました。

長谷寺の地名から名前をいただいた娘は、このお寺に特別な思いがあるらしく、感極まっておりました。
境内ではルリビタキなどきれいな鳥が飛び交っていました。
Fuyucamera_0402

お寺を出てから、初瀬ダムに行ってみました。長谷寺のすぐそばにあり、水面はお寺よりだいぶ上。思ったよりはるかに大きいダムです。ダムが決壊したら下の集落もお寺も壊滅してしまいそう。こわい。

長谷寺から奈良に向かって北上中、車の中からJR奈良駅そばのホテルを予約しました。年末年始の当日に宿を取るなんてできないと思ってたのに、なんてことなかった。

宿からの景色は隣のビルの壁だけ。まぁ、仕方ない。車の中で夜をすごすよりははるかにましだから。
夜中、ジュースが欲しかったんで外に出たらコンビニも何もあいてなかった。どうもJR奈良駅あたりでは8時過ぎたら何にもなくなってしまうらしい。町の中心街は近鉄奈良のほうだから、JR駅前はこんなものかもしれない。

|

« また宮が瀬 | トップページ | 2008年年末・春日大社、二月堂、誓願寺除夜の鐘 »

旅行・地域」カテゴリの記事

神社・仏閣」カテゴリの記事

奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008年年末・長谷寺へ:

« また宮が瀬 | トップページ | 2008年年末・春日大社、二月堂、誓願寺除夜の鐘 »