« 国立劇場で歌舞伎 | トップページ | また宮が瀬 »

2008年11月27日 (木)

江戸東京たてもの園

月曜日、小金井公園にある「江戸東京たてもの園」に行ってきました。午前中は晴れたいい天気だったのに、僕が小金井方面に出発したころからぽつぽつ雨滴が落ち始めていました。
小金井公園に着いたときは土砂降り。駐車場はガラガラ。公園を散歩している人もいません。(^_^;)

博物館入り口は宇和島藩伊達家の屋敷門。雨の中を年配の警備員が、来訪者一人一人に「いらっしゃいませ」と頭を下げています。門を写真に撮ろうとすると警備員はすっと姿を消してしまいます。なんと細やかな心遣い……ほんとは、警備員さんを撮りたかったのに、撮ることができませんでした。(*^_^*)
Fuyucamera_044

入場券を買い、門を入るとすぐ、場内の案内地図があり、ボランティアのおじさんが場内全域の簡単なレクチャーをしてくださいます。

まずは「子宝の湯」
Fuyucamera_059

『千と千尋の神隠し』のモデルになったというお風呂屋さん。豪華ですよ。天井はごつい木を使った折り上げ格天井(っていうのかな)京都の禅寺のようなつくりです。
並びの建物には駄菓子屋や、昔の商店のなかを利用したミュージアムショップがあります。
都電や都バスもあります。たしか、子どものころこの都電に乗ったんだ。バスは月に2回ぐらいは園内を運行しているらしい。
Fuyucamera_051

この日、「ビジターセンター」では「特別展 日本の建物 第3部 日本の建築博物館」をやってました。「特別展 日本の建物」は今年の3月から1年間にわたって続く展覧会で、第1部から第4部までに分かれており、いまはその3つ目です。
Photo

日本中の33の建築博物館のいろいろな建築物保存手法などが紹介されています。
実家の近く、京都・嵯峨野 鳥居本の家並みが急にレトロになったなと思っていたのも、歴史的建造物の保存の結果だったらしい。最近できた精進料理の店や土産物屋さんも歴史的家並みの一部になったようだ。(*^_^*)

3時になって、まだ昼食を食べてなかったので、特別展の後「高橋是清邸」でカレーライスをいただきました。(^_^;)
実際に二・二六事件の際、青年将校が突入して高橋是清を殺害したというのがこの建物。移築してきたんですね。(~_~)
Fuyucamera_0602

建物の中から見た庭園内の紅葉がきれいでした。
Fuyucamera_0852

もう周囲が暗くなってきたので、桜の巨木が生い茂る公園を後にしました。

|

« 国立劇場で歌舞伎 | トップページ | また宮が瀬 »

文化・芸術」カテゴリの記事

博物館」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江戸東京たてもの園:

« 国立劇場で歌舞伎 | トップページ | また宮が瀬 »