« 週刊朝日…いつからこうなったの? | トップページ | 出雲大神宮 »

2008年8月 2日 (土)

映画「スカイ・クロラ」

映画「スカイ・クロラ」見てきました。
原作は森博嗣著の同名小説。一年前にこのブログに読後感を書いてます。
今日、封切でした。(^・^)

Skycrawlers

この日行ったシネコンでは、お子様向けのアニメが何本もかかっていたので、「スカイ・クロラ」は一番小さい部屋があてられていて定員は130人。満員になってました。
面白かったです。
戦争のない平和な世界で、戦争行為を請け負う戦争企業のパイロットの物語。
小説の内容は前の記事にまかせるとして、空がきれい。森がきれい。戦闘機がきれい。映像がとにかくきれいだった。
予告編を見たときの印象では、「甲殻機動隊」と似ていなくもないが、人物の2次元的な描写がいまいち好きにはなれなかった。けれど、見終わった後では、これもありだな……と感じています。
むしろ、これだけの短い時間で、命の重さを語りつくしたところはすばらしい。

そもそも、原作の登場人物の名前が甲殻機動隊と似ていたり、性格設定がエヴァンゲリオンと近いところがあったり……近縁関係なのか……

ここ数年、アニメ映画のタイトルロールは韓国人と中国人の名前がこれでもかってぐらい流れていたのに、この映画では皆無?日本人とアルファベットの名前ばかりでした。なにか状況が変わったのかな。

タイトルロール始まったからって帰る人…損しますよ(^・^)

※森博嗣著「スカイ・クロラ」 中公文庫 ISBN4-12-204428-6

|

« 週刊朝日…いつからこうなったの? | トップページ | 出雲大神宮 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「スカイ・クロラ」:

« 週刊朝日…いつからこうなったの? | トップページ | 出雲大神宮 »