« 東京都写真美術館 アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生 | トップページ | 府中市郷土の森博物館 全天デジタル映像フェスティバル »

2008年3月23日 (日)

新宿区立新宿歴史博物館

新宿区立新宿歴史博物館に行って来ました

Fuyucamera_008_2

何年か前に、ここの職員が収蔵品を横流しした事件で一部に有名になった博物館です。
市ヶ谷の防衛省の向かいの一角に博物館はある。
最寄り駅は都営地下鉄の「曙橋」、東京メトロ「四谷三丁目」あたり。

ずいぶん来館者が多いのだが、みんな会議室のほうへ吸い込まれていく。
何かの講習か会議があるようだ。
観覧スペースは地下1階だ。こちらはとてもすいている。

この時は「開館20周年記念 写真展 新宿1955-1974風景」が行われていました。
僕が生まれたころから大学生のころまでの風景!
僕は東京生まれじゃないけど、子どものころから親戚をたずねて何回も新宿に来ている。僕の知っている景色が、とうとう博物館の収集対象になってしまった。

Sinjuku

新宿駅、特に西口広場、都電、あたりの写真にならかなり見覚えがあって、ぼくも東京に長くなったものだ。いつまでも、よそ者のつもりでいるのだが、もう人生の7割は東京住まい。後ちょっとで40年にもなってしまう。東京でよそものだったら、僕は根無し草ということになってしまう。

常設展のほうでは新宿の風俗や一般の暮らしが簡単に展示されている。都電や小田急のロマンスカーの運転席など、かわったカットモデルの展示もある。

Fuyucamera_011

|

« 東京都写真美術館 アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生 | トップページ | 府中市郷土の森博物館 全天デジタル映像フェスティバル »

博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95062/40616526

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿区立新宿歴史博物館:

« 東京都写真美術館 アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生 | トップページ | 府中市郷土の森博物館 全天デジタル映像フェスティバル »