« 新宿区立新宿歴史博物館 | トップページ | 久高島の風葬 »

2008年3月24日 (月)

府中市郷土の森博物館 全天デジタル映像フェスティバル

府中市郷土の森博物館
ここは、いろんな梅を移植してきた結果、いまでは梅の名所になっています。
日曜日現在で、まだ少しだけ花をつけた木があります。

Fuyucamera_044

Fuyucamera_009

桜は、薄墨桜だけが、すでに花をいっぱいつけていました。

Fuyucamera_039


プラネタリウムは「日本初! 全天デジタル映像フェスティバル」というのをやってます。

Kyoudonomori

いまはその第1弾「コズミックコリジョンズ」
アメリカの自然史博物館製作の、原子レベルから天体レベルの衝突現象に絞った全天デジタル作品です。スケールの大きな映像で、緒方直人さんのナレーションがはまっています。
デジタル映写機が2台置かれ、全天の半分ずつを投影しているようです。
さすがアメリカの仕事。大迫力です。ただ、話題はあっちこっち飛ぶんでいまいち焦点が絞りきれないような。

先日書き込んだ「銀河鉄道の夜」は、さらに投影期間を延長して投影中です。

|

« 新宿区立新宿歴史博物館 | トップページ | 久高島の風葬 »

スターウォッチング」カテゴリの記事

博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95062/40627331

この記事へのトラックバック一覧です: 府中市郷土の森博物館 全天デジタル映像フェスティバル:

« 新宿区立新宿歴史博物館 | トップページ | 久高島の風葬 »