« 12/30 東京→大阪 | トップページ | 1/1 神戸港 »

2008年1月 6日 (日)

12/31 大阪交野

彗星捜索家、木内鶴彦さんのお話から、隕石が落ちた跡といわれる星田妙見宮と、巨大星図の一部といわれる遺跡を訪ねてきました。場所は大阪府交野市(かたのし)から枚方市(ひらかたし)
巨大星図というのは西暦535年の星空を地上に表わしたものとか。非常に壮大なお話だが、だれも知らないこと。

星田妙見宮
Fuyucamera_003
ここだけは2度目の訪問です。
一昨年の2月8日(2005年ね)、仕事で近所に来たときにたずねました。
そのときは、たまたまお祭りの日にあたり、ぜんざいをご馳走になりました。

ここは小高い山の上に鎮座する神社です。周辺はぐるりと宅地になっていますが、おそらくそれは最近のこと。むかしは山中深くに鎮座していたものと思われます。
入り口の鳥居から入った広場のようなところの奥に、木内先生の言う隕石の突入した場所があります。今そこは池になり、滝行の行場になっているようです。
Fuyucamera_008
階段を息を切らして上がり、いわゆるクレーターの上辺にあたるところに拝殿とご神体の巨石(磐座)があります。
拝殿には星座が描かれた幕がかかっています。拝殿前の狛犬はお尻を上げた古いスタイル。
ご神体の巨大な岩は、拝殿から直接見ることができます。
大晦日ということで、お参りの人はほとんどいません。正月の飾り付けをしている様子も見えず。静かな年末です。
拝殿下の社務所からは、眼下に大阪と京都の中間の淀川流域が一望のもとに見え、絶景です。たぶん神職の方だと思いますが、下の景色をいろいろ説明していただきました。
明智光秀が中国大返しでかけつけた羽柴秀吉に敗れた大山崎の古戦場や(というかサントリーのウィスキー工場や)、岩清水八幡宮が遠くに見えます。

星田神社
Fuyucamera_017
星田妙見宮は、明治時代にこの星田神社の境外社となりました。星田妙見宮の本当の名前は小松神社というらしい。
星田神社にも行ってみました。
隣は星田寺というお寺。
おおきな拝殿があり、本殿の様子は表からは見えません。
正月の準備で幕が張られています。
人もいないので、様子を聞かせてもらうこともできませんでした。

交野天神社
Fuyucamera_020
きちんと位置を把握せぬまま、車のナビゲータに指示されるがままに車を走らせ到着したところは、星田神社からは20キロ以上も離れたところ。しかも交野市でなく枚方市でした。
有名な京都の岩清水八幡宮もあとわずかという位置。
境内は緑に包まれいい雰囲気。森はよく手入れをされている。
Fuyucamera_025
地元のおじさんたち数人が拝殿で参列し、神職が本殿にて祝詞をあげておられる。
神域では多くの人が忙しそうに立ち働いておられて、やっぱりお話を聞かせていただくことはかなわなかった。(^_^;)
ここは木内先生の巨大星図の中で北極星の位置を表し、星図の中心をあらわすとか

鏡伝池
交野天神社の南には鏡伝池という池があったが、周囲を厳重にフェンスで囲われ、おまけにこの日は「お休み!!」とのことで、池には近づけなかった。(~_~)
この池はなんなの?池に休みがあるの?池に近づいちゃだめって、だれかの私有地??
木内先生のお話では、池は、天体観測の際に、水面が正確に水平であることを利用して精密な天体観測をするために利用されていたとか。

磐船神社
Fuyucamera_026
いやもう、かわいい猫が2匹もいて(=^・^=)接待してくれたもんで、ひたすら猫のお相手をしてしまった。
Fuyucamera_029
ここも巨大な磐座が鎮座していたものの、あたりはすでに日が落ち、谷底の神社はすでに暗くなっていたので、参拝はまた今度来たときに…ということにした。
Fuyucamera_032
それにしても、巨大な岩だった。





機物神社
Fuyucamera_045
境内には、大木を輪切りにして積み上げ、元旦の薪の用意が盛大に行われていた。ただし、到着した時間はもう日が傾き、人の姿はなかった。
いかにも、今に信仰がつづく神社のたたずまいだった。
ここは木内先生の巨大星図の中で織姫(ベガ)の位置を占めているとか。
インターネットをあさると、「はたもの」は京都の広隆寺や松尾大社などで知られる"秦者"からきた名称とか。この名前は、大陸からの文化を伝承する土地であることを示すようだ。

|

« 12/30 東京→大阪 | トップページ | 1/1 神戸港 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

遺跡」カテゴリの記事

神社・仏閣」カテゴリの記事

木内鶴彦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/31 大阪交野:

« 12/30 東京→大阪 | トップページ | 1/1 神戸港 »