« 嵐山の紅葉2008/11/17 | トップページ | 京都東山 青蓮院 12/2 夜間公開 »

2007年11月27日 (火)

サーバルのハイジャンプ

多摩動物公園のサーバルは毎週土曜日の2時にハイジャンプを見せてくれるっていうことを聞きつけたので、行ってきました。
Fuyucamera_006
2時の10分前ぐらいから、サーバルの放飼場前が、大変な人だかりになってきます。まもなく、ホンダカブに肉の入った小さなポリバケツをのせて飼育員さんがやってきます。

飼育員さんを見つけると、サーバルはひたすらそのおじさんを、期待に満ちた目で追い続けます。
時間になり、おじさんが檻の前に出てこられて、ひととおりネコ科の動物一般やサーバルの習性や飼育の内輪話などを披露してくれます。その間、サーバルはおじさんの後ろにまわって、檻にすりすりして甘えるしぐさをし続けているところがカワイイカワイイ(*^_^*)

大人のサーバルの体重は8キロから12キロというので、動物園の中ではちっちゃく見えるものの、イエネコの2~3倍の大きさはある。小顔で、体は大きいけどスマート。長身でかつ足長で、早く言えばモデル体型。
かわいい顔で、人に育てられればとてもよくなついてくれるとか。

このとき放飼場に出ていたのは13歳とかで相当なおじいさん。
でも、飼育員さんが檻の上に登って、上から肉をぶら下げると、間合いを計りながら、いきなり垂直に飛び上がる。手で肉をつかみ、空中でその肉を口にくわえなおし、体を翻して4本足で着地。あとはネコの食事とおんなじで、地面の上で肉をゆっくり食べます。こうしてつごう4回、跳躍を見せてくれました。
Fuyucamera_010 Fuyucamera_015 Fuyucamera_022 Fuyucamera_023_2 Fuyucamera_026
しばらくは暑かったせいで、メンバーのやる気が出ず、ハイジャンプの公開は休んでいたそう。でも、涼しくなるにつれ、みなやる気を出してくれるようになったので、公開を再開したのだそうです。(^.^)

|

« 嵐山の紅葉2008/11/17 | トップページ | 京都東山 青蓮院 12/2 夜間公開 »

ペット」カテゴリの記事

動物園」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サーバルのハイジャンプ:

« 嵐山の紅葉2008/11/17 | トップページ | 京都東山 青蓮院 12/2 夜間公開 »