« 不安なニャンコ | トップページ | なぎら健壱コンサート »

2007年9月27日 (木)

多摩美術大学美術館 建築家 今井兼次の世界II

東方のイラストレーションポスター展 中国・韓国・日本」のときの感想を載せたことがある「多摩美術大学美術館」に行ってきました。
Tamabi

いまは、「建築家 今井兼次の世界II -初期作品から航空記念碑まで-」という展覧会をやってます。
Imaikenjiii

今井兼次さんとは信州の碌山美術館や東京の根津美術館、早稲田の旧図書館や演劇博物館を設計した人。そのどれも私の好きな建物です。
Rokuzanm_2Engekim
日本国内の作品のスケッチ、図面の実物、建築模型、完成後の写真などが盛りだくさんに展示されています。早稲田大学の大隈講堂のように、コンペで採用されなかった作品の、たくさんのスケッチもあります。

ヨーロッパ滞在時に親交があり、彼自身が日本に紹介したガウディやシュタイナーなどの、彼自身の手による写真、スケッチと、その作品写真もあり、今井の建築を生み出したその背景をうかがい知ることができ、大変興味深い展覧会です。

いまバルセロナのサグラダファミリア贖罪聖堂で「ガウディの友、今井兼次」という展覧会を開催中だとか

|

« 不安なニャンコ | トップページ | なぎら健壱コンサート »

多摩センター」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

美術館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95062/16593890

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩美術大学美術館 建築家 今井兼次の世界II :

« 不安なニャンコ | トップページ | なぎら健壱コンサート »