« 茅野市立 尖石縄文考古館 | トップページ | 吉村作治の早大エジプト発掘40年展 »

2007年8月10日 (金)

八ヶ岳の美術館

康耀堂美術館
Fuyucamera_094 Fuyucamera_098_2
尖石縄文考古館の向かいに「京都造形芸術大学付属 康耀堂美術館」があります。
いかにも紙製の建築模型が目に浮かぶ建物です。私、美術史学科の学生だったとき、建築学科の学生の作る建築模型の制作を手伝って、何回もただ飯にありついてました。そんときに作った模型が、そのまま目の前に立ち上がったという感じ。
天井の高く、広い二つの展示室には、片方は高山辰雄 川端龍子などの日本画、もう片方の部屋は日本の洋画を、心癒される名品が展示されています。

八ヶ岳総合博物館
Fuyucamera_103
建物りっぱだけど、ずいぶんくたびれちゃってる。1階エントランスを入ると、いろいろの展示が雑然と並んでいる。あら~、あまりお役所に大事にされていないのね~
と思ったら、2階はだいぶ様子が違いました。八ヶ岳の歴史や、地学的な展示、岩石標本、生物の剥製など、いろいろわかりやすく見せてくれます。この地方の信仰や、土木工事の歴史なども展示されています。八ヶ岳の基礎知識を仕入れるにはお勧め。

八ヶ岳美術館
Fuyucamera_106
Fuyucamera_104 多分、子供のころ?には来たことがあると思うんだけど……
八ヶ岳自然文化園から近い、鉢巻道路沿いにある美術館です。
中は、清水多嘉示の彫刻と絵画を展示した美術館と、原村から発掘された考古遺物を展示する原村郷土資料館の二本立てです。
そして、建物の設計者はなんと村野藤吾!!
都ホテルや日生劇場を設計した人です。
連続ドーム型の面白い建物です。規模は小さいけれど、発想は秀逸というか……面白いです。
どちらかというと、建築のほうに目を奪われてしまいました。

|

« 茅野市立 尖石縄文考古館 | トップページ | 吉村作治の早大エジプト発掘40年展 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

美術館」カテゴリの記事

博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八ヶ岳の美術館:

« 茅野市立 尖石縄文考古館 | トップページ | 吉村作治の早大エジプト発掘40年展 »