« 映画 300(スリーハンドレッド) | トップページ | 富士山 »

2007年6月29日 (金)

水口博也著「オルカ」

早川文庫から水口博也著「オルカ」が出ました。
Orca
30年ぐらい前、私が学生時代、ジョン・C・リリーやポール・スポング博士など、イルカに関する本を片っ端から読み漁っていた時期がありまして、それらより数年後にきれいな写真とともにこの「オルカ」が刊行されました。

多分、大きな本屋さんでは、今でもこの本が置かれていると思います。それが、いきなり文庫本売り場に出てきたので、懐かしくなって買ってしまいました。

内容は20年前のものだけあって、当然古いのですが、著者がカナダのジョンストン海峡でシャチの観察・撮影を5年にわたって続ける中で著されたもの。シャチ・自然に対して愛情あふれるノンフィクションです。

この本を読めば、いきなりシャチについての、そこそこの知識を得ることが出来ます。シャチに会いたくなります。

さて、そのあとあなたはどうする?悩むかも

水口博也著「オルカ」早川文庫 ISBN978-4-15-050322-2

|

« 映画 300(スリーハンドレッド) | トップページ | 富士山 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水口博也著「オルカ」:

« 映画 300(スリーハンドレッド) | トップページ | 富士山 »