« 貧乏旅の報告。カプセルホテル | トップページ | 国立民族学博物館「聖地・巡礼─自分探しの旅へ─」 »

2007年4月 8日 (日)

通天閣

午前10時。開門の時間になり通天閣に上る。
Fuyucamera_0082 今じゃ、もっと高いタワーが日本中にいっぱいあるけど、むかしむかし、高さ100メートルのこの塔(じゃなくて初代64メートルの塔)は日本一の高さだったそうな。
※一時期新宿勤務だった時には、職場の高さはこの倍あった(^_^;)
展望台に上っても、キタのほうでは、通天閣より高いビルがいっぱい。だけど、真上から見る天王寺動物園は面白いです。東京タワーと違って、下を歩 いてる人の表情までもちゃんと見える。人間観察が出来るんです。塔の下を南北、東西さまざまな方向に電車が走っています。豆粒じゃない、人々の暮らしが見 えてくる楽しさがありました。

展望台の2階には、今じゃすっかり有名になったビリケンさんがいます。
Fuyucamera_0112 ビリケンさんの足の裏を触ってきました。このとき、体の中心から温かい気持ちが湧き上がってきました。幸せな気持ちになりました。それに、触った 瞬間、ビリケンさんがにっこり笑ってくれたように見えました。やっぱりビリケンさんってたくさんの人に親しまれているだけのことはあるようです。
実は1ヶ月くらい前、食玩の一種、縁起物の根付がオマケでつくお菓子を買っていました。かわいい招き猫の根付がほしかったんです。そしたら…1回目ビリケンさん。2回目ビリケンさん!三回目お地蔵さん、四回目招き猫 フ~
そんなわけで、2台の携帯には両方ともビリケンさんの根付が結び付けられています。

だから、今回大阪に来て、どうしても通天閣にはお参りに来なければいけない気持ちになってました。
そしたら、この日朝一番で、何も考えないうちに通天閣の下に来てしまいました。
どうも、わたしはビリケンさんにご縁があるようです。これからもよろしくとお願いしてきました。(*^^)v

11時ぐらいになって、再び日本橋に向かいました。
この時間になったら、お店はみんな開いています。
そこで気がついたんですが、表通りの店の半数以上が、アニメのDVDやフィギュアの店、ガンダム専門店、などなど、まるで秋葉原のようにおたくのみなさま御用達の店に宗旨替えしているんです。
それにしても、少し裏通りに入ると、昔のままの家電専門店がいっぱい生き残っており、まだ電気街の姿をしっかり残していました。そして、電気製品の値段が、東京より安い!
何でも安い!パソコンも安い。
やっぱり家電は大阪がいいですね。

|

« 貧乏旅の報告。カプセルホテル | トップページ | 国立民族学博物館「聖地・巡礼─自分探しの旅へ─」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 通天閣:

« 貧乏旅の報告。カプセルホテル | トップページ | 国立民族学博物館「聖地・巡礼─自分探しの旅へ─」 »