« 奈良 | トップページ | ちょいテレ »

2007年1月 4日 (木)

富士五湖

富士五湖に行ってきました。
妖怪アメフラシであるわが娘(今はウインターバージョンでユキフラシ)を連れて行ったら、降った降った。すごい勢いで雪に降られました。その日は 曇ってはいた。しかし「雪ふらないかな、ふればいいのに」と娘が言ってるといきなりさらさらと塩のような、ざらめのような雪が降り始め、夜になるとボタン 雪になったものの富士山のふもとにいる間はずっと降り続けました。こいつは、どうしてあっちでもこっちでも雪を降らすのか(^_^;)
249
テレビで見た「西湖いやしの里根場」に行ってみた。
画面の中では、芸能人が「すばらしいすばらしい」とずっと歓声を上げ続けていたんだけど、「あれ?」って感じ。
まだまだあちこちで工事をしていて、テーマパークなんかと違って、舞台裏ががんがん見えていて、どうも興ざめ。トラックがいて、ビニールシートか ぶせた工事中の建材がそこここに積んであって……。村の真ん中を流れる川は、がちがちのコンクリート堰堤に固められていて、昭和初期の山村を再現したとい うのは、僕の想像力からすると難しい(^_^;)
お腹すいたので、村の蕎麦屋さんに入ると、メニューを見てもどんなものが出てくるのか分からず、店の人に聞いても要領を得ず……、とりあえず注 文すると、そこそこおいしかった。蕎麦湯の中に入ったそばが出てきたのだけど、蕎麦湯がすごくとろみがあって(というかベタベタ)どうも変。客あしらいも 要領が悪い。多分、まだ開店したばかりで慣れてないんでしょうね。
入場料は一人200円で安い(^.^)

西湖の蝙蝠穴へ行くと、冬休みで入れてくれなかった。ほんとは蝙蝠の保護のため、冬眠中はコウモリに負担をかけないように観光客を入れないのだそう。そこから近い富岳風穴と鳴沢氷穴に行った。両方とも中に氷がたくさん積み上げてあって寒い寒い。温度0℃って書いてあった。
鳴沢氷穴のほうは天井がすごく低いところがあって、しゃがんでカニ歩きしても背中が天井をこすってしまった。腰が痛い人、足の関節を痛めてる人は立ち入り禁止!(年寄りくさい(^.^)

夕方になって、ほうとう食べて、山中湖から道志川経由で帰ってきました。

帰って一晩あけたら、車は白く粉を吹いていた。せっかく年末の京都行きでぴっかぴかになってたのに(-_-;)。富士山麓一帯の道路に融雪剤か何かがまいてあったんでしょうね。ってことは早いとこ洗車しないと車さびちゃうのかな?

|

« 奈良 | トップページ | ちょいテレ »

旅行・地域」カテゴリの記事

富士山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士五湖:

« 奈良 | トップページ | ちょいテレ »