« 京都2 | トップページ | 富士五湖 »

2006年12月30日 (土)

奈良

最終日、朝から奈良へ。
最初、奈良東大寺の転害門から北へ車で約20分 柳生の里の円成寺に。

Hatsusecamera4_080

建物も庭園も国宝・重要文化財などすばらしいものがありますが、大日如来坐像を拝観したくてきました。仏師運慶の、知られている限り最も若い25 歳のときの作品です。特に女性のファンが多く、若々しい姿が人気です。前回拝観したのはもう30年も昔。そのころは本堂の中、本尊の脇で手の届くほどのと ころに安置されており、間近に拝観することが出来たのですが、今回は、そのころなかった多宝塔の中に安置され、透明アクリル板を隔てての拝観となった。ア クリル板はありがたくなかったです。ぜひ、間近で拝ませていただきたかった。
Hatsusecamera4_082
奈良市内に戻り、若草山の正面に車を止めて東大寺の二月堂へ。
毎年、二月堂で干支の土鈴を買ってくるので、今年も猪の鈴を買いに行きました。
ついでにお香も。
二月堂の舞台からは、子どものころから見慣れた奈良ドリームランドの張りぼての火山が見えないのに気がついた。少し前、この遊園地がつぶれたことをニュースで聞いたのを思い出した。連れてってくれって何度もねだった遊園地だった。
243 写真
※写真は2月堂でなくて3月堂(^_^;)

こののち食事をして15時に東京へ出発。
天理から東名阪国道にのって鳥羽へ。鳥羽から伊勢湾をフェリーで横断して伊良湖岬へ。港に着いたのは17時。ぎりぎり最終便に間に合った。1時間の船中は寝ていきました。
港に降りてからは国道を走り、浜松インターから東名高速に。ところがフェリー出航前後から豪雨。東名に乗ったころからはバケツをひっくり返したような騒ぎになってしまった。隣の車線を車が走るとフロントガラスに波をかぶって何も見えなくなる。あぶないあぶない。
路面に水溜りがあると車はあらぬ方向へ滑っていくし。オオコワ(;O;)
疲れました~
家に着いたのは夜の0時。所要時間9時間。

家にたどり着いて車を見ると高圧洗浄をしたようにボディも車の下もピッカピカ。

|

« 京都2 | トップページ | 富士五湖 »

旅行・地域」カテゴリの記事

神社・仏閣」カテゴリの記事

奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奈良:

« 京都2 | トップページ | 富士五湖 »