« 映画 手紙 | トップページ | 映画 パビリオン山椒魚 »

2006年11月26日 (日)

また多摩センター

今日は(じゃない、昨日だ)多摩センターを歩き回った。

まず、ベネッセコーポレーションの東京本社ビル最上階のベネッセスタードームに行った。
ここは小さなプラネタリウム。ベネッセはプラネタリウムソフトも作っており、土日には一般客向けにプラネタリウムを公開している。
229
プラネタリウムもいいんだけど、ここのロビーから多摩ニュータウンが一望できるんですが、これがすばらしい景色です。京王線と小田急線の電車が並んで走り、それを高架で多摩モノレールが交差するなど、男の子がいれば興奮する景色です。
プラネタリウムは完全自動運転。ゆったりと配置された60席ほどの座席に、その回は客が7人。ペルセウス座など天頂の星座の解説でした。

次、すぐそばの白山神社におまいりして、多摩市グリーンライブセンターをちょっとのぞき。パルテノン多摩へ。
228
パルテノン多摩では TAMA CINEMA FORUM 開催中でずいぶんにぎわってましたが、そちらではなく写真展「電車にみる都市風景」を見ました。大御所の石元泰博さんほか5人の写真家の展覧会。なかなか面白かったんですが、ガラガラ。

庭園脇のティールームでコーヒーを飲んで池や散策する人を見てから、同じパルテノン多摩内のマジックサウンドルームで自動楽器の演奏を聞きました。

一時は、高価な楽器の購入で新聞などで追及されていたことを記憶しているけれど、そこんとこを別にすればすばらしいです。
このときは、展示品の中から自動バンジョー、自動バイオリン、そして自動ピアノの演奏を順に聞かせてもらえました。いずれも、さほど広くない展示 室の中では、あまりに音量が大きく、音圧に圧倒されはしましたが、音に浸りきることができました。それぞれヨーロッパで100年近く昔に製造された楽器? 機械?です。オルゴールとはかなりちがうものです。聞いたことのない方はぜひ一度どうぞ。

ところでキティちゃんの写真とったら背中に翼がついてたけど、キティちゃんって天使なの?!
230

|

« 映画 手紙 | トップページ | 映画 パビリオン山椒魚 »

博物館」カテゴリの記事

神社・仏閣」カテゴリの記事

スターウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また多摩センター:

« 映画 手紙 | トップページ | 映画 パビリオン山椒魚 »