« 多摩センターでは | トップページ | また多摩センター »

2006年11月22日 (水)

映画 手紙

Tegami
犯罪者の家族と、その差別問題という重たい主題を中心に描いた映画。差別から隠れ、ひたすら逃げ続ける生活に疲れた山田孝之演じる主人公の出口のない苦しみが辛い。沢尻えりかや勤務先の会長の厳しいけれど優しい言葉が彼らを救う。
終わったあと、あっちでこっちでぐしゅぐしゅいう音が聞こえてました。泣いてる人がいっぱい。
重かったぁ

|

« 多摩センターでは | トップページ | また多摩センター »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 手紙:

« 多摩センターでは | トップページ | また多摩センター »