« 家の近所の緑があぶない… | トップページ | 映画 出口のない海 »

2006年8月26日 (土)

猫が入院(T_T)

4~5日前から家の新之助はおしっこが出来なくなって、毎日毎晩獣医さんに連れてってたら、とうとう入院してしまいました。(T_T)
007
新之助はおしっこをするためにしゃがみこむけど一滴もおしっこが出てない…ってのがみんな気になってました。すると、一日3回もゲロゲロするよう になって、そのうち、「えさちょうだい」とも「遊んで!」とも言わなくなり寝ころぶばかりになったため、心配になって深夜営業の獣医さんの所に行ってきま した。

診断は、膀胱がパンパンに膨らんでいて明日までほっておいたら破裂するかも……って。あぶないところでした。
応急処置で膀胱の尿をパイプを通して抜いてもらって、そのほか注射とか色々やってもらって2万円(@_@)

翌日はかかりつけの獣医さんのところにいって点滴(^_^;)などをやってもらい、薬をもらいました。

その夜、またにゃんこはおしっこできないようで元気もないので深夜診療所でおしっこ抜いてもらった

翌日、状況がよくならないので、また獣医さんとこに行って超音波の機械(なんていうんだっけ)使ったりして検査した結果、こぶし大のおっきな結石が膀胱に出来ていて、排尿が出来ないんだということがわかり、即入院ということに……(;_:)
えっ、ここでお別れ?今日は帰らないの?っていまいち理解できなかったけど、入院するのは新之助だもんね。

看護婦さんにだっこしてもらって「しんちゃ~ん 今日はお泊りよ~」って声かけてもらって「シャ~」とお答えしてました。看護婦さんの「やっぱり入院っていやかなぁ」に「にゃ」と返事してました。

※ここまでで診察代4万円!!この先どんなことになるのか(;_:)

|

« 家の近所の緑があぶない… | トップページ | 映画 出口のない海 »

ペット」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫が入院(T_T):

« 家の近所の緑があぶない… | トップページ | 映画 出口のない海 »