« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月26日 (土)

猫が入院(T_T)

4~5日前から家の新之助はおしっこが出来なくなって、毎日毎晩獣医さんに連れてってたら、とうとう入院してしまいました。(T_T)
007
新之助はおしっこをするためにしゃがみこむけど一滴もおしっこが出てない…ってのがみんな気になってました。すると、一日3回もゲロゲロするよう になって、そのうち、「えさちょうだい」とも「遊んで!」とも言わなくなり寝ころぶばかりになったため、心配になって深夜営業の獣医さんの所に行ってきま した。

診断は、膀胱がパンパンに膨らんでいて明日までほっておいたら破裂するかも……って。あぶないところでした。
応急処置で膀胱の尿をパイプを通して抜いてもらって、そのほか注射とか色々やってもらって2万円(@_@)

翌日はかかりつけの獣医さんのところにいって点滴(^_^;)などをやってもらい、薬をもらいました。

その夜、またにゃんこはおしっこできないようで元気もないので深夜診療所でおしっこ抜いてもらった

翌日、状況がよくならないので、また獣医さんとこに行って超音波の機械(なんていうんだっけ)使ったりして検査した結果、こぶし大のおっきな結石が膀胱に出来ていて、排尿が出来ないんだということがわかり、即入院ということに……(;_:)
えっ、ここでお別れ?今日は帰らないの?っていまいち理解できなかったけど、入院するのは新之助だもんね。

看護婦さんにだっこしてもらって「しんちゃ~ん 今日はお泊りよ~」って声かけてもらって「シャ~」とお答えしてました。看護婦さんの「やっぱり入院っていやかなぁ」に「にゃ」と返事してました。

※ここまでで診察代4万円!!この先どんなことになるのか(;_:)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

家の近所の緑があぶない…

うちの庭の梅の木が、いまごろ落葉している。
緑のままでくしゅくしゅに縮れて葉が落ちてる。
それに、今年は(去年も?)実が少なかったという話もある。

近所の多摩ニュータウンの街路で、街路樹が紅葉している道がある。木の種類はなんだろ。道一本丸ごと葉っぱが黄色くor茶色くなっていて落葉もしてる。

大丈夫なの?
そろそろ危ないんじゃないの? ってどうゆうふうに(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

家の前が大渋滞

家の前ってのはウソだけど、団地から外に出る道が大渋滞で、ちょっと外に出たら帰ってこれません。

正月休みも同じこと書いてたけど、うちのほう、お盆休みになったら帰省(される)ラッシュの真っ只中?!

十年少し前は正月、お盆は人の気配が消える町だったんです。

そういや、11日夕方は、超低空を米軍のジェット戦闘機が何機も飛んでました。
そんなときは国際情勢が緊迫していることが多くて、いつもネットで国際ニュースを探すんですけど、今回それらしい記事が満載で、何の影響で戦闘機が飛んでたのか見当もつかなかった。きっと、なにか動きがあったんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

宮が瀬

家からは30分ぐらいの距離にある神奈川県の宮が瀬ダムに行ってきました。

山の中の曲がりくねった道を縫って走り、途中小さな集落をいくつも通り過ぎていきます。
ところが、どこの集落も人の姿が無い!?
役場があり、中学校があり、小学校がある。
村の鎮守もあり祭りの用意がされている。沿道にはご祭礼の提灯が延々吊るされていて、灯がともっている。

強い雨のあと、遠くに青空が見え、少し暗い町並みの両側を提灯の明かりがともり、時折見える商店にもみな明かりがともっている。でも、店の中には人の姿は無い。

これ、千と千尋の神隠し の一場面を思い出してしまいました。

僕の眼には見えないたくさんの人たちが道の両側をうめ、屋台を冷やかしている…そんなふうにしか思えませんでした。この景色ほんとの景色だったの?僕の眼は大丈夫?……(-_-;)

このあたり、猿や熊、狸、狐もちゃんとくらしている自然がいっぱいの山の中 (^_^;)

写真は宮が瀬ダム
Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

キャンプ 原村星祭り

ほぼ一年ぶりにキャンプした。
長野県原村で行われた星の祭の期間3日間だけ開設される臨時のキャンプ場…いや、広場にテントを張らしてもらえるのに甘えて毎年泊まりに来てます。

3日間、芝生のテントの横で本を読んで、夜は天の川をみたり落語を聞いたり、おいしいそばをご馳走になったり、、幸せでした……
例年、期間中に必ず雷雨や嵐が来るのが恒例でしたが、今年は期間中ずっと快晴 というか焼け付くような日照りで顔や腕が痛かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲド戦記

見てきました。
でもぉ~
話の筋がわからん…
難しいとか、絡み合ってるとかってんじゃなくて、説明が無い。
没入しようと頑張ってみたけど、浅いところですり抜けていく
つまり、作品に入りきれなかった

原作読もうか どうしようか
原作は面白いかもしれないな
Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »