« ダ・ビンチ・コード | トップページ | 養老教授の環境論 »

2006年6月22日 (木)

バルトの楽園

映画 バルトの楽園 も見に行ってきましたんです。

最近やたらと映画づいてます。理由は簡単。近所のシネコンが今月いっぱい、映画一本1300円なんです。今月すでに5本見ました。ケチ^_^;

映画のことを日記に書いているのは、とっても印象に残ったときだけなんで、見なきゃ良かったと思ったときはここには書いてません。

で、この映画を見た後、クラシックのコンサート行きたくなりました。生の音楽聴きたくなりました。それもベートーベンの…
もちろん、この映画は、ベートーベンの交響曲9番日本初演のエピソードでもあるわけですが、音楽を聴きたくて見る映画ではないです。でも、音楽の気持ちよさ、感動が思いっきり描かれてました。

封切直後なのに客席はガラガラ。この分だとすぐに見れなくなると思うので(関係者の人ゴメン)、見たい人は急いで!

変わった映画だったな!?
Photo

|

« ダ・ビンチ・コード | トップページ | 養老教授の環境論 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バルトの楽園:

« ダ・ビンチ・コード | トップページ | 養老教授の環境論 »